株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フランジア、ブロックチェーンゲーム「サイファー カスケード」の事前登録を開始【フィスコ・アルトコインニュース】  2月05日16時10分

ソフトウェア開発やテクノロジー人材育成などを手がけるフランジアは、ブロックチェーンゲーム「Cipher Cascade(サイファー カスケード)」の事前登録を2月5日より開始したと発表した。また、ベータ版のリリースを2月下旬頃に予定しているという。

「サイファー カスケード」は、イーサリアムのブロックチェーン技術を活用して開発されたゲームで、スマートフォン・PCに対応している。プレイヤーは暗号技術が支配する「$in $ekai」という架空都市の住人となり、「サイファー カスケード コイン」と呼ばれる通貨で自由に取引や様々なアクティビティを行うことができる。また、今回の発表では、プレイヤー同士が対戦できるミニゲーム(Arena)を実装しており、このゲームで勝利することで、コインを稼ぐことができるようだ。

通常イーサリアム技術を活用したトランザクショントランザクション処理は、ひとつのブロックを生成するのに十数秒時間がかかってしまうが、同ゲームでは、イーサリアムのメインチェーンと連動するサイドチェーンを構築することでトランザクション、トランザクション処理の高速化を実現している。サイドチェーン上にトークンを扱っており、ゲームプレイやトークンアセット(アイテム等の価値がデジタル化されたもの)購入に必要なネットワーク手数料が発生しない仕様となっている。

ブロックチェーン技術をゲームに活用する際の魅力は、ゲーム上で使用している通貨はブロックチェーン上で管理されているため、ゲームの枠外でも自由に利用できる点にある。

同社は今後、既存の機能に加えて、クランバトルなどのミニゲームを追加していくほか、トークンを活用した広告体験を提供する準備を進めていくとしている。




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「アルトコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

証券会社比較&総合ランキング

個人投資家の情報をもとにネット証券会社を徹底比較!
手数料はもとより、取引ツールの使いやすさ、チャート、ニュースや情報配信の充実度などを個人投資家の意見をもとにユーザー目線で徹底比較しています。

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »