株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アトラが急落、機材販売が計画下回り18年12月期業績は計画下振れ  2月06日09時41分

 アトラ<6029.T>が急落している。5日の取引終了後、集計中の18年12月期連結業績について、売上高が43億円から34億7900万円へ、営業利益が4億5000万円から1億6500万円へ、純利益が6億3300万円から2億7900万円へ下振れて着地したようだと発表しており、これが嫌気されている。

 ほねつぎアカデミーの集客が想定を下回ったことで機材販売が計画を下回ったことに加えて、鍼灸接骨院の口コミ/予約システムであるHONEY-STYLEの解約数が利用院の獲得数を上回り、利用院数が純減となったことが響いた。また、ほねつぎチェーンで、介護など他業界との人材獲得競争が激化し加盟院が純減となったことなども影響した。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
デジタルアーツ反発、国内有力証券は目標株価を9500円に引き上げ
資生堂が大幅高で5連騰、米中貿易摩擦への懸念後退で買い戻し加速
千代化が3日続伸、米国で大型LNGプラントを受注と報じられる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »