株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

イントランス---新規事業としてインバウンド事業を開始すると発表  2月07日17時41分

イントランス<3237>は7日、新規事業としてインバウンド事業を開始すると発表した。
2018 年の訪日客数は、中国からの訪日客が全体を牽引し、前年比 8.7%増の 3,119 万人と7年連続の増加となった(日本政府観光局発表資料)。また、東京オリンピック、同パラリンピックが開催される 2020年の訪日客数は、4,400 万人超と想定されており、さらなる宿泊施設の不足および宿泊費の高騰が懸念されている。こうしたなか、同社は新規事業として、日本人観光客のみならず、中国をはじめとするインバウンドをターゲットとした、差別化された宿泊施設の取得・開発および観光 周辺サービスを提供する戦略を検討している。今後インバウンド事業を推進するにあたり、「インバウンド事業推進プロジェクトチーム」を新たに設置し、さまざまなパートナーと連携のうえ、同事業を推進していく方針である。



<MH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »