株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:雪印メグミルク、玉井商船、GMOペパなど  2月08日07時32分

銘柄名<コード>⇒7日終値⇒前日比

日本冶金工業<5480> 242 -23
10-12月期収益成長鈍化をマイナス視か。

バンダイナムコホールディングス<7832> 4505 -405
上方修正も市場想定に未達で出尽くし感強まる。

雪印メグミルク<2270> 2628 -308
通期営業益の下方修正をネガティブ視。

ネクステージ<3186> 929 -69
新株予約権発行による希薄化懸念が続く。

デンカ<4061> 3330 -195
場中に決算発表、第3四半期決算は営業減益に。

三菱ケミカルホールディングス<4188> 846.5 -55.3
MMA需要の減速で10-12月期収益は急速に悪化。

三浦工業<6005> 2391 -155
JPモルガン証券では投資判断を格下げ。

ZOZO<3092> 1795 -20
下値メド見出しにくく処分売りが優勢。

システナ<2317> 1088 -82
決算発表後は出尽くし感が続く流れに。

ソニー<6758> 4713 -126
10-12月期決算をマイナス視する動きが続く。

トヨタ自動車<7203> 6575 -128
6日場中の決算発表後は売り優勢の展開続く。

ファーストリテイリング<9983> 48020 -1330
日経平均下落に引きずられる形にも。

スズキ<7269> 5351 -154
第3四半期決算マイナス視の動きが続く。

玉井商船<9127> 1086+150
上方修正や3期ぶりの復配発表で。

高田工業所<1966> 710 +74
第3四半期累計営業益は通期予想を超過。

RVH<6786> 239 -4
株主優待制度の変更で6日ストップ高の反動。

ワークマン<7564> 7380 -280
上方修正受けて買い先行も。

ロックオン<3690> 1186 +90
11万株(1億円)上限に自社株買い、19年9月期営業利益予想は0-0.50億円。

日パレット<4690> 1970 -80
19年3月期第3四半期の営業利益1.25億円、進捗率96.2%。

ジーダット<3841> 1081 +82
弘前大と共同研究契約を締結、車載用等のパワーデバイスの寿命を予測。

ラクオリア<4579> 1228 -22
18年12月期に0.32億円の営業外収益と費用計上、悪材料出尽くし。

GMOペパ<3633> 6120 +1000
19年12月期営業利益予想は9.50億円、年間配当は130円に増額へ。

マクドナルド<2702> 4760 -50
1月の既存店売上高3.6%増、前月から伸び鈍化。

サンバイオ<4592> 3325 +504
野村證券が投資判断「Buy」を継続、目標株価は6900円に引き下げ。

メディアF<6067> 1362 +2
18年12月期営業利益予想を4.05億円に引き下げ。

ケアネット<2150> 787 +37
サンバイオ<4592>の上昇で関連物色。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »