株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

石原産は大幅続伸、研究開発費計画下回り19年3月期業績予想を上方修正  2月13日09時21分

 石原産業<4028.T>は大幅続伸している。12日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想について、営業利益を74億円から100億円(前期比0.2%減)へ、純利益を48億円から73億円(同2.1倍)へ上方修正した。

 売上高は従来予想の1080億円(同横ばい)で据え置いたものの、直近の農薬登録取得に向けたスケジュールの進捗や第3四半期から大阪大学と共同開発する医薬品の第2相臨床試験の症例登録が始まったことなどを踏まえて関連費用の支出時期を見直した結果、研究開発費が減少したとしている。

 なお、同時に発表した第3四半期累計(18年4~12月)決算は、売上高755億8000万円(前年同期比3.5%減)、営業利益58億5900万円(同9.9%増)、純利益42億7800万円(同57.9%増)だった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
石原産が19年3月期営業利益予想を上方修正
モノタロウ大幅続伸、1月売上高30.5%増を好感
エスプールは反落、19日付で東証2部へ市場変更も反応限定的


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »