株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1:アトラエ、ダブルスタンダード、じげんなど  2月15日07時15分

銘柄名<コード>14日終値⇒前日比

日清紡HD<3105> 976 +40
19年12月期営業利益見通しは80億円、上限500万株の自社株買いを発表。

ユニチャーム<8113> 3429 -42
自社株買い発表で下げ幅縮小し一時切り返す場面も。

ブロドリーフ<3673> 611 +39
19年12月期営業利益見通しは前期比9.4%増の45億円、配当は同1円増の13.00円を予定。

藤倉ゴム工業<5121> 426 -26
19年3月期営業利益見通しを11億円に引き下げ。

アトラエ<6194> 2884 +500
第1四半期の大幅増益決算を評価。

ダブルスタンダード<3925> 4495 +700
第3四半期好決算をストレートに評価へ。

じげん<3679> 688 +100
第3四半期好決算や自社株買いを評価へ。

ルックHD<8029> 1281 +209
前期2ケタ増益で今期も営業増益見通し。

東亜建設工業<1885> 1605 +186
10-12月期の収益急回復を評価へ。

KHネオケム<4189> 2948 +322
今期増益転換や増配見通しを買い材料視。

マツモトキヨシ<3088> 3695 +310
第3四半期も順調決算続き相対的な買い安心感。

オプトラン<6235> 2227 +205
前期増配発表で今期も増配方針に。

トリドール<3397> 2151 +97
第3四半期決算受けて過度な業績懸念後退へ。

エラン<6099> 1360 +129
今期も連続営業2ケタ増益見通しに。

ブレインパッド<3655> 5610 +420
EduLabとRPA領域での協業を発表。

新日本理化<4406> 184 +8
10-12月期経常大幅増益を材料視。

パンチ工業<6165> 637 +50
決算にネガティブインパクトなく安心感も。

新川<6274> 495 +42
引き続き、ヤマハ発動機の傘下入りを好感する流れに。

阪和興業<8078> 3245 +205
足元の好決算を評価の動きが続く。

フリュー<6238> 1104 +59
通期収益予想を上方修正している。

メガチップス<6875> 2181 +98
底打ち感からのリバウンドの動き。

キャリアインデックス<6538> 1025 -289
第3四半期2割営業増益も進捗率低く。

アルバック<6728> 3075 -635
今期業績予想は想定以上の下方修正に。

マーキュリアインベストメント<7190> 623 -140
今期は約3割の営業減益見通しに。

トレックス・セミコンダクター<6616> 1151 -185
通期業績予想の下方修正を嫌気へ。

ヴィンクス<3784> 1194 -141
今期業績見通しなどには大きなインパクトもなく。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »