株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

15日のNY市場は上昇  2月16日10時07分

[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;25883.25;+443.86
Nasdaq;7472.41;+45.46
CME225;21210;+310(大証比)

[NY市場データ]

15日のNY市場は上昇。ダウ平均は443.86ドル高の25883.25、ナスダックは45.46ポイント高の7472.41で取引を終了した。米中通商協議が米国で継続されることが決定し、貿易摩擦解消に向けた両国の合意期待から買いが先行。トランプ大統領は与野党合意の予算案に署名する見通しで、政府機関の閉鎖回避の見方から終日上昇となった。同氏は、議会の承認を得ずにメキシコ国境の壁建設費を確保するため、国家非常事態を宣言したものの、相場への影響は限定的だった。セクター別では、銀行や電気通信サービスが上昇する一方で耐久消費財・アパレルやメディアが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比310円高の21210円。トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、NTT<9432>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>など、対東証比較(1ドル110.47円換算)で堅調。


<SK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「NY市場・クローズ」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »