株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1:レアジョブ、Kudan、ピー・シー・エーなど  2月20日07時15分

銘柄名<コード>19日終値⇒前日比

レアジョブ<6096> 1363 +165
増進会ホールディングスと合弁契約を締結。

チームスピリット<4397> 4275 +275
菱地所<8802>が「TeamSpirit HR」など採用。

PALTEK<7587> 720 +67
5G関連の出遅れとして関心向かう。

Kudan<4425> 18590 +2390
デジタルシグナルプロセッサのための超高速なDSP-SLAMを提供開始と。

ピー・シー・エー<9629> 2485 +467
大幅増益への上方修正にはサプライズも強まる。

ファインデックス<3649> 784 +38
キヤノンメディカルシステムズと商品基本取引契約締結。

アイ・エス・ビー<9702> 2241 +242
増益率鈍化見通しマイナス視の動きにも一巡感。

アドソル日進<3837> 1794 +153
上方修正や増配評価の動きが強まる。

マネックスグループ<8698> 430 +26
ビットコイン価格の上昇が手掛かりにも。

バリューコマース<2491> 2097 +121
じり高続き買い戻しも優勢となるか。

生化学工業<4548> 1397 +88
小野薬品と共同開発中の期待薬の良好な試験結果を発表。

日本電子<6951> 1891 +117
先週末に大幅下落の反動が続く。

新川<6274> 578 +45
ヤマハ発動機傘下入りによる業容拡大期待続く。

ラクト・ジャパン<3139> 8640 +350
1:2の株式分割発表を好材料視。

エン・ジャパン<4849> 3880 +215
目立った材料ないが押し目買い優勢に。

イーレックス<9517> 829 +38
10-12月期営業増益転換を好材料視続く。

コジマ<7513> 654 +17
もみ合い上放れで買い戻しが優勢に。

TOYO TIRE<5105> 1476 -55
直近ではドイツ証券が投資判断格下げ観測も。

ガンホー<3765> 298 -9
高値圏での上値の重さなども意識か。

ソフトバンクグループ<9984> 10035 -340
サウジとアブダビのSWFがビジョンファンドの高額支払いに不満と。

新明和工業<7224> 1338 -50
TOB買い付け期間は19日までとなっており。

第一精工<6640> 1097 -46
いちよし証券ではレーティングを引き下げ。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »