株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

とりあえずクレジットカード出せばなんとかなる?ならない? 最初のハワイ旅行!【Book】  2月21日17時38分

「友達は多く、モテて、話が面白い。そんなリア充に、おれはなる!」
と、妄想してたのは大学生なりたての頃。ちなみにモテないし友達はいなかった。あと金もない。友達がいない現実を知られたくないので、いつも大学は裏口から帰っていた。4年間費やして得たものは、裏口近くの路地裏に隠れている旨いラーメン屋に詳しくなれたくらい。泣く子も禿げるネ。

それでもコミュニケーション術だけは人並みにはあった。唯一あるこの長所にすがって、飲食店やスポーツインストラクターのアルバイトで金を稼ぐ日々。これはこれで楽しく、どうやら年上に好かれることが判明。やったぜ(?)

そんなある日、友人にハワイ旅行に誘われた。「おいおい、暇さえあれば家でゲームだろ」なんて考え、語学も英検2級で甘んじていた私は二つ返事とはいかず。それでもせっかくのチャンス、これを逃したらお一人様で行く以外に選択肢がなくなると思い、OKの返事をした。

そこからは怒涛の旅行準備。全く縁がなかったため、パスポートを取ることからスタート。「ESTA? なにそれおいしいの?」状態だった。いやマジで。
初心者丸出しの私にもサンマルクで優しく最後まで教えてくれた大学時代の友人、ありがとう。

そして無事にハワイに到着! 「君の膵臓をたべたい」でフライト中3回泣いたからエネルギーには満ちていた。よっしゃ、シェイブドアイス食ったるで!

しかし、そこには高い壁があった。
「現地人と会話ができないンゴ……。」

予想はできていた。でも持ち前(笑)のコミュニケーションでなんとかなると油断していた。緊張でコンビニ会計するたびに汗が吹き出たことは今でも覚えている。
短い滞在ではあったものの、現地で口にした言葉は「Thank you」のみ。人間本当に困ると「OK」すら脳内単語帳から消える。

会話がなまじ得意だなんて思った矢先にこれ。かなり悔しいところはあった。旅を楽しくさせるには言葉はかなり重要だ。

そこで『HELP me TRAVEL 旅が100倍楽しくなる英会話』を紹介したい。YouTuberである吉田ちかさん著者のこの本は、場所や場面ごとに使えるフレーズがズラリ。これを持っていけば私みたいに泡吹いて倒れることもない。
「もう一度温めてもらえますか?あまり熱くないです」なんて言葉も収録されているぞ! それ言いたかったんだよなぁ……。

非日常として旅はワクワクするし、そのウキウキの気持ちのまま、帰ってきたいもの。本書はそれを叶えられる一冊だ。収録フレーズは吉田ちかさんが実際に体験してきたリアルな会話から厳選していて、使う機会が多いことも特徴の一つ。

そして余談ではあるが、専用のアプリと連動して使用することができる。言葉を確認した後にアプリで発音を確認するなんてことも可能だ。なんて画期的。
予習と復習をこなしながら、現地での活用がラクチンになるぞ!

ちょっと発売されるの遅かったわ。

(実業之日本社 編集本部 鏡悠斗)

『HELP me TRAVEL 旅が100倍楽しくなる英会話』 吉田ちか 著 本体価格1300円+税 実業之日本社




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »