株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日通---大幅続落、中期計画発表後は売り優勢の展開続く  2月25日14時45分

日通<9062>は大幅続落。先週末に発表した中期計画が引き続きネガティブに捉えられているようだ。中間目標となる22.3期営業利益は830億円を予想、今期会社計画770億円との比較では、増益幅は限定的とみられているようだ。同一賃金・同一動労への対応などの費用が、22.3期には今期見込み比で180億円増となり、負担になるとみられている。一方、ROE目標や総還元性向目標などを受け、自社株買い継続への期待は高まったとの見方も。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »