株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、ファーストリテとTDKの2銘柄で約19円押し上げ  2月25日16時23分

25日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり169銘柄、値下がり48銘柄、変わらず8銘柄となった。

日経平均は反発。22日の米国市場でNYダウは181ドル高と反発し、約3カ月半ぶりに26000ドル台を回復した。トランプ大統領と中国の習近平国家主席が3月中に会談するなどと報じられ、摩擦解消に向けた両国の合意へ期待が高まった。またトランプ氏が24日、対中関税の引き上げ延期を表明したこともあり、週明けの日経平均はこうした動きを好感し142円高からスタートした。ただ上値では利益確定の売りも出て、寄り付き後はプラス圏でもみ合う展開が続いた。日中の上下の値幅は85円ほどにとどまった。

大引けの日経平均は前週末比102.72円高の21528.23円となった。東証1部の売買高は10億5731万株、売買代金は1兆9870億円だった。業種別では、パルプ・紙、電気機器、証券が上昇率上位で、その他も全般堅調。下落したのは石油・石炭製品のみだった。東証1部の値上がり銘柄は全体の74%、対して値下がり銘柄は22%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はTDK<6762>となり、2銘柄で日経平均を約19円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはヤマハ発動<7272>で3.15%高、同2位もSCREEN<7735>で同じく3.15%高だった。

一方、値下がり寄与トップはファナック<6954>、同2位は日本ハム<2282>となり、2銘柄で日経平均を約9円押し下げた。ファナックは、ドイツ証券が来期業績への懸念から投資判断を「ホールド」から「セル」に格下げしたようだ。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは日本ハムで5.48%安、同2位は日本通運<9062>で3.91%安だった。日本通運は先週末に発表した中期計画が引き続きネガティブに捉えられているもよう。


*15:00現在

日経平均株価  21528.23(+102.72)

値上がり銘柄数 169(寄与度+133.15)
値下がり銘柄数  48(寄与度-30.43)
変わらず銘柄数  8


○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格     前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    51450       340 +12.59
<6762> TDK            9030       180 +6.67
<6098> リクルートHD      3072       56 +6.22
<4519> 中外薬          7590       140 +5.18
<8035> 東エレク        15610       120 +4.44
<4507> 塩野義          7121       107 +3.96
<7951> ヤマハ          5580       100 +3.70
<4523> エーザイ         9013       91 +3.37
<6506> 安川電          3400       90 +3.33
<6971> 京セラ          6261       40 +2.96
<6367> ダイキン        12200       75 +2.78
<7272> ヤマハ発         2323       71 +2.63
<6758> ソニー          5377       64 +2.37
<8028> ユニファミマ     12630       60 +2.22
<9766> コナミHD         4565       60 +2.22
<2502> アサヒ          4878       57 +2.11
<7203> トヨタ          6774       54 +2.00
<6988> 日東電          5981       52 +1.93
<7267> ホンダ          3151       26 +1.93
<9613> NTTデータ        1227       10 +1.85

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格     前日比 寄与度
<6954> ファナック       19330      -125 -4.63
<2282> 日本ハム         4055      -235 -4.35
<4021> 日産化学         5820      -110 -4.07
<4324> 電通           4815       -90 -3.33
<4503> アステラス薬     1686.5     -16.5 -3.06
<9433> KDDI          2712.5      -5.5 -1.22
<4704> トレンド         5350       -30 -1.11
<8267> イオン         2360.5       -28 -1.04
<9062> 日通           6390      -260 -0.96
<5002> 昭和シェル       1680       -21 -0.78
<8001> 伊藤忠          2000       -18 -0.67
<6770> アルプスアル      2303       -17 -0.63
<8252> 丸井G           1991       -16 -0.59
<1721> コムシスHD       2925       -13 -0.48
<2802> 味の素         1676.5       -12 -0.44
<2914> JT             2879       -11 -0.41
<5020> JXTGHD         536.2      -6.5 -0.24
<9301> 三菱倉          2777       -13 -0.24
<2269> 明治HD          8710       -30 -0.22
<6361> 荏原           3140       -25 -0.19




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »