株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続伸、ソフトバンクGとファナックの2銘柄で約52円押し上げ  3月04日16時17分

4日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり161銘柄、値下がり59銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は大幅続伸。1日の米国市場でNYダウは4日ぶりに反発し、110ドル高となった。3月中旬に開催されるとみられる会談で米中両首脳が貿易協定案の署名も可能との見解を米政府高官が明らかにし、摩擦解消への期待が高まった。為替相場は1ドル=112円台まで円安に振れる場面があり、週明けの日経平均は米株高や円安を好感して210円高からスタートした。中国株の強い値動きも支援材料となって、後場に入り日経平均は一段高となり、一時21860.39円(前週末比257.70円高)まで上昇した。

大引けの日経平均は前週末比219.35円高の21822.04円となった。東証1部の売買高は11億2781万株、売買代金は2兆1536億円だった。業種別では、石油・石炭製品、精密機器、機械が上昇率上位だった。一方、電気・ガス業、輸送用機器、空運業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の69%、対して値下がり銘柄は27%となった。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で日経平均を約52円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはSCREEN<7735>で7.52%高、同2位は太陽誘電<6976>で6.74%高だった。米SOX指数の上昇でSCREENなど半導体製造装置関連に関心が向かった他、米中貿易協議の合意期待で太陽誘電などの電子部品株や機械株が買われた。

一方、値下がり寄与トップはスズキ<7269>、同2位は7&iHD<3382>となり、2銘柄で日経平均を約12円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップもスズキで3.88%安、同2位も7&iHDで2.18%安だった。

*15:00現在

日経平均株価  21822.04(+219.35)

値上がり銘柄数 161(寄与度+257.14)
値下がり銘柄数  59(寄与度-37.79)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格    前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     10675      250 +27.77
<6954> ファナック       19450      655 +24.26
<8035> 東エレク        15905      520 +19.26
<6762> TDK            9420      350 +12.96
<6367> ダイキン        12690      315 +11.67
<6971> 京セラ          6351      136 +10.07
<4502> 武田           4808      209 +7.74
<4523> エーザイ         9609      195 +7.22
<6857> アドバンテ       2833       96 +7.11
<4063> 信越化          9525      171 +6.33
<6506> 安川電          3415      165 +6.11
<6976> 太陽誘電         2440      154 +5.70
<4543> テルモ          6979       72 +5.33
<9983> ファーストリテ    53410      140 +5.18
<9613> NTTデータ        1253       26 +4.81
<2801> キッコーマン      5770      100 +3.70
<4503> アステラス薬      1762     19.5 +3.61
<5002> 昭和シェル       1760       91 +3.37
<6305> 日立建          2876       90 +3.33
<6301> コマツ          2812       86 +3.18

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格    前日比 寄与度
<7269> スズキ          5506     -222 -8.22
<3382> 7&iHD           4795     -107 -3.96
<4021> 日産化学         5530      -90 -3.33
<7267> ホンダ          3114      -41 -3.04
<4507> 塩野義          7032      -63 -2.33
<7203> トヨタ          6628      -60 -2.22
<1721> コムシスHD       3030      -35 -1.30
<2914> JT             2785     -33.5 -1.24
<8766> 東京海上         5369      -67 -1.24
<2282> 日本ハム         3985      -60 -1.11
<9022> JR東海         24885     -240 -0.89
<9735> セコム          9587      -20 -0.74
<9766> コナミHD         4670      -20 -0.74
<5301> 東海カ          1539      -17 -0.63
<2269> 明治HD          8740      -60 -0.44
<9008> 京王           6540      -60 -0.44
<5901> 洋缶HD          2364      -11 -0.41
<9009> 京成           3810      -20 -0.37
<8801> 三井不          2656      -10 -0.37
<4324> 電通           4595      -10 -0.37




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »