株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反落、ソフトバンクGが1銘柄で約21円押し下げ  3月05日16時11分

5日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり64銘柄、値下がり155銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反落。4日の米国市場でNYダウは反落し、206ドル安となった。米中通商交渉の合意が近いとの報道を受けて買いが先行したが、中国側からの声明に乏しく今後の動向を見極めたいとの思惑から売られた。年初来の早い株価上昇ペースへの警戒感も広がった。本日の東京市場でもこうした流れを引き継いで利益確定売りが先行し、日経平均は109円安からスタート。寄り付き後は下げ渋る場面もあったが、積極的な押し目買いの動きは乏しく、マイナス圏でもみ合う展開が続いた。

大引けの日経平均は前日比95.76円安の21726.28円となった。東証1部の売買高は11億0642万株、売買代金は2兆0252億円だった。業種別では、ゴム製品、輸送用機器、鉄鋼が下落率上位で、その他も全般軟調。銀行業と水産・農林業のみ小幅に上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の65%、対して値上がり銘柄は31%となった。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で、1銘柄で日経平均を約21円押し下げた。同2位は東エレク<8035>で、ファナック<6954>やTDK<6762>、スズキ<7269>、アドバンテ<6857>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは三井E&S<7003>で4.99%安、同2位はスクリン<7735>で4.76%安だった。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>で、1銘柄で日経平均を約40円押し上げた。2月の既存店売上高が2カ月ぶりにプラス転換したことが好感された。同2位はエーザイ<4523>で、リクルートHD<6098>や資生堂<4911>、第一三共<4568>、中外薬<4519>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップもファーストリテで2.00%高、同2位は日本紙<3863>で1.79%高だった。


*15:00現在

日経平均株価  21726.28(-95.76)

値上がり銘柄数  64(寄与度+66.37)
値下がり銘柄数 155(寄与度-162.13)
変わらず銘柄数   6


○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    54480   1070 +39.63
<4523> エーザイ         9673     64  +2.37
<6098> リクルートHD      3181     21  +2.33
<4911> 資生堂          7725     62  +2.30
<4568> 第一三共         4319     56  +2.07
<4519> 中外薬          7670     40  +1.48
<7733> オリンパス       5090     40  +1.48
<4901> 富士フイルム      5019     34  +1.26
<4503> アステラス薬     1768.5    6.5  +1.20
<4578> 大塚HD          4784     23  +0.85
<4151> 協和キリン       2252     22  +0.81
<4452> 花王           8628     21  +0.78
<4324> 電通           4615     20  +0.74
<4704> トレンド         5610     20  +0.74
<2914> JT             2803     18  +0.67
<9064> ヤマトHD         2934   11.5  +0.43
<4751> サイバー         3605     55  +0.41
<1802> 大林組          1120     11  +0.41
<1925> 大和ハウス       3450     11  +0.41
<2802> 味の素          1704   10.5  +0.39

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     10485   -190 -21.11
<8035> 東エレク        15535   -370 -13.70
<6954> ファナック       19200   -250  -9.26
<6762> TDK            9240   -180  -6.67
<7269> スズキ          5338   -168  -6.22
<6857> アドバンテ       2756    -77  -5.70
<4502> 武田           4683   -125  -4.63
<6367> ダイキン        12575   -115  -4.26
<7951> ヤマハ          5450   -110  -4.07
<4063> 信越化          9420   -105  -3.89
<6976> 太陽誘電         2338   -102  -3.78
<3382> 7&iHD           4716    -79  -2.93
<6971> 京セラ          6313    -38  -2.81
<4543> テルモ          6942    -37  -2.74
<9433> KDDI          2659.5    -12  -2.67
<2502> アサヒ          4836    -69  -2.56
<6902> デンソー         4768    -66  -2.44
<6305> 日立建          2810    -66  -2.44
<7270> SUBARU         2804.5   -58.5  -2.17
<5301> 東海カ          1481    -58  -2.15




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »