株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は3日続落、世界景気減速懸念が重し  3月07日17時27分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3451.51 -30.05/出来高 9226万株/売買代金 605億円
J-Stock Index 2954.17 -74.81


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20はともに3日続落し、J-Stock Indexは反落した。値上がり銘柄数は149(スタンダード145、グロース4)、値下がり銘柄数は426
(スタンダード395、グロース31)、変わらずは42(スタンダード42、グロース0)。
 本日のJASDAQ市場は、経済協力開発機構(OECD)の世界全体の成長率見通し引き下げを受けた米国株の下落から投資家心理が悪化、売りが先行して始まった。中国関連や半導体関連など主力銘柄中心に値を消す銘柄が増加したほか、免疫生物<4570>やDWTI<4576>などのバイオ関連株なども下落した。先月中旬から今月初めにかけて上昇基調をたどっていただけに、目先の目標達成感もあり、引き続き利益確定売りにつながったとみられる。ただ、個別に材料のある銘柄には個人の投資資金が振り向けられており、地合いが大きく悪化しているとは言いづらく、下げも小幅にとどまった。
 個別では、世界景気の減速懸念を背景に景気敏感株が下落するなか売りが波及したsantec<6777>が大幅続落で下落率トップに、業績予想を下方修正した内外テック<3374>や、一本調子の上昇に対する警戒感から利益確定売りが出た日本アンテナ<6930>が続いた。また、リーダー電子<6867>、フェローテク<6890>、アルファクス<3814>、UTグループ<2146>が下押し、免疫生物、夢の街創造委<2484>なども値下がり率上位にランクインした。
 一方、値動きの軽さから値幅取りの動きとなったGFA<8783>がストップ高まで買われ、上昇率トップに、「Nintendo Labo」シリーズの新作発売で思惑買いが先行した大村紙業<3953>も一時ストップ高まで買われた。また、レイ<4317>、APAMAN<8889>、環境管理<4657>が上伸し、5G関連として多摩川HD<6838>や、ノーベル文学賞関連として文教堂HD<9978>などにも買いが向かった。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、ユニバーサル<6425>、メイコー<6787>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 8783|GFA         |   348|   80|    29.85|
2| 3953|大村紙業       |  1158|   137|    13.42|
3| 4317|レイ          |   323|   23|     7.67|
4| 8889|APAMAN     |   771|   51|     7.08|
5| 4657|環境管理       |   295|   17|     6.12|
6| 9903|カンセキ       |  1514|   84|     5.87|
7| 6648|かわでん       |  3200|   170|     5.61|
8| 6838|多摩川HD      |   897|   46|     5.41|
9| 7635|杉田エース      |  1123|   56|     5.25|
10| 9978|文教堂HD      |   242|   12|     5.22|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6777|santec     |  1943|  -246|   -11.24|
2| 3374|内外テック      |  1131|  -140|   -11.01|
3| 6867|リーダー電      |   976|  -117|   -10.70|
4| 6930|日アンテナ      |  1461|  -156|    -9.65|
5| 6890|フェローテク     |   994|   -98|    -8.97|
6| 2146|UTGROUP   |  2450|  -211|    -7.93|
7| 4570|免疫生物       |   838|   -70|    -7.71|
8| 3814|アルファクス     |  1391|  -114|    -7.57|
9| 3390|INEST      |   78|   -6|    -7.14|
10| 2484|夢の街         |  2086|  -159|    -7.08|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 8889|APAMAN     |   771|   51|     7.08|
2| 3776|ブロバンタワ     |   340|   16|     4.94|
3| 4579|ラクオリア      |  1995|   65|     3.37|
4| 4816|東映アニメ      |  4595|   105|     2.34|
5| 7963|興研          |  1365|   20|     1.49|
6| 7760|IMV         |   404|    4|     1.00|
7| 9057|遠州トラック     |  1169|    9|     0.78|
8| 5742|NIC         |   821|    1|     0.12|
9| 2702|マクドナルド     |  5100|    0|     0.00|
10| 3560|ほぼ日         |  6000|    0|     0.00|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6777|santec     |  1943|  -246|   -11.24|
2| 3374|内外テック      |  1131|  -140|   -11.01|
3| 6890|フェローテク     |   994|   -98|    -8.97|
4| 2146|UTGROUP   |  2450|  -211|    -7.93|
5| 2484|夢の街         |  2086|  -159|    -7.08|
6| 4572|カルナバイオ     |  1051|   -74|    -6.58|
7| 6324|ハーモニック     |  3560|  -230|    -6.07|
8| 7774|J・TEC      |  1086|   -69|    -5.97|
9| 4582|シンバイオ      |   206|   -13|    -5.94|
10| 6787|メイコー       |  1675|  -105|    -5.90|


<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »