株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「3Dプリンター」が4位にランクイン、ソサエティ5.0実現に向け注目<注目テーマ>  3月11日12時21分

★人気テーマ・ベスト10

1 5G
2 バイオテクノロジー関連
3 人工知能
4 3Dプリンター
5 防衛
6 キャッシュレス決済
7 サイバーセキュリティ
8 元号関連
9 iPS細胞
10 半導体

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「3Dプリンター」が4位にランクインしている。

 IoTや人工知能(AI)といった先端技術を活用し、あらゆる課題の解決を目指す「Society5.0(ソサエティ5.0)」が関心を集めている。安倍政権が掲げる成長戦略の重要なキーワードとなっているが、その実現に向けて3Dプリンターは大きな役割を担うとみられている。高度な生産システムを実現することに威力を発揮し、その市場規模の拡大が予想されている。また、金属粉末をレーザーで溶融する金属3Dプリンターへの関心も高い。

 3Dプリンターの主な関連銘柄は、FUJI<6134.T>やMUTOHホールディングス<7999.T>、ミマキエンジニアリング<6638.T>、JMC<5704.T>など。金属3Dプリンター関連ではDMG森精機<6141.T>やソディック<6143.T>、リコー<7752.T>などで、金属粉末材料は神戸製鋼所<5406.T>や大同特殊鋼<5471.T>、日立金属<5486.T>などが手掛けている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位に文教堂GHD
東京株式(前引け)=反発、値ごろ感からの押し目買いや買い戻し優勢
午前:債券サマリー 先物は小反落、長期金利は小幅上昇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »