株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:技研ホールディングス、HEROZ、ケア21など  3月12日07時32分

銘柄名<コード>⇒11日終値⇒前日比

フリービット<3843> 976 -56
第3四半期好決算発表も出尽くし感が優勢に。

鳥貴族<3193> 1562 -76
今期最終益は上場来初の赤字に下方修正。

川崎汽船<9107> 1328 -42
世界景気減速懸念で海運株軟調、業績下方修正も引き続き嫌気。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 580 -20
日経平均新規採用とならず減産のマイナス影響再度懸念。

FPG<7148> 1013 -48
リース取引の資産計上など警戒視も。

千代田化工建設<6366> 282 -8
先週末にはクレディ・スイス証券が目標株価下げ。

トプコン<7732> 1445 -42
先週末には三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価下げ。

日本ライフライン<7575> 1720 -37
大和証券では新規に「中立」判断。

シャープ<6753> 1219 -40
日経平均新規採用候補の一角であったが。

日本ケミコン<6997> 1905 -46
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。

村田製<6981> 17005 -595
日経平均新規採用とはならず失望売り。

技研ホールディングス<1443> 293 +63
防衛関連の低位株として短期資金の関心が続く。

フルスピード<2159> 500 -81
通期業績予想を下方修正している。

ピーエイ<4766> 244 -15
人材関連として先週急伸の反動が続く。

新日建物<8893> 250 +18
19年3月期の営業利益予想を15.90億円に上方修正。

HEROZ<4382> 9020 +1130
19年4月期第3四半期の営業利益22.9%増、進捗率93.8%。

ヨンキュウ<9955> 1550 +161
新たに株主優待制度を導入、子会社が養殖したうなぎの蒲焼など。

ケア21<2373> 1580+300
19年10月期第1四半期の営業利益585.4%増、進捗率32.6%。

精養軒<9734> 1087 +77
20年1月期営業利益予想2.2%増、19年1月は黒字転換で年間配当8円。

ラクオリア<4579> 1891 -31
新株予約権の発行で希薄化懸念。

窪田製薬<4596> 473 +80
新株予約権の大量行使で希薄化懸念後退。

太洋工業<6663> 629 +9
固定資産の譲渡益を特別利益として計上。

イメージ情<3803> 708 +100
過年度決算の訂正報告書提出で悪材料出尽くし。

識学<7049> 6450 +470
直近IPO銘柄として短期資金向かう。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »