株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:デュアルタップ、ラクスル、ハピネス&Dなど  3月14日07時32分

銘柄名<コード>⇒13日終値⇒前日比

ルネサスエレクトロニクス<6723> 551 -32
電子部品株安のなかで国内外工場生産停止の影響懸念再燃。

オムロン<6645> 5360 -340
日経平均新規採用を好感した動きにも一巡感。

太陽誘電<6976> 2088 -91
電子部品株には総じて戻り売りが優勢となる。

ケーヒン<7251> 1774 -74
モルガン・スタンレーMUFG証券では売り推奨に格下げ。

T&DHD<8795> 1202.5 -52
大和証券では投資判断を格下げへ。

村田製作所<6981> 16500 -685
12日に強い動きの電子部品大手には戻り売り。

TDK<6762> 8840 -320
シティグループ証券では格上げも電子部品株安の流れで。

ガンホー<3765> 387 +21
引き続き「ラグナロク」への期待感が続く。

KDDI<9433> 2554.5 -72.5
野村證券では投資判断を格下げ。

信越化<4063> 9282 +192
11年ぶりの自社株買い実施を発表で。

アップル<2788> 268 +17
中国社と電気自動車の国内独占販売契約締結。

デュアルタップ<3469> 629 -61
12日に急伸となり利食い売りが優勢。

大盛工業<1844> 201 -15
業績上方修正で12日に急伸の反動。

ラクスル<4384> 4745 +545
19年7月期第2四半期の営業利益0.71億円、黒字転換。

菊池製作所<3444> 812 +29
上限37万株の自社株買い、19年4月期第3四半期営業損益は0.25億円の赤字。

OSGコーポ<6757> 745 +7
20年1月期の営業損益予想89.6%増、年間配当は35円に増額。

ハピネス&D<3174> 971 +150
コメ兵<2780>とブランド品の買い取りで協業契約締結。

アバール<6918> 1813 +88
19年3月期営業利益予想を15.10億円に上方修正、年間配当64円に増額。

エクストリーム<6033> 1904 +14
スマホゲームの世界配信を記念して株主優待実施、限定版ソフトなど。

クロスフォー<7810> 285 -36
19年7月期営業利益予想を1.57億円に下方修正、年間配当0.30円に減額。

アンジェス<4563> 1217 +72
新株予約権の大量行使で希薄化懸念後退。

FFRI<3692> 2994 -271
今期業績予想を下方修正。

コラボス<3908> 764 +15
ワタミ飲食チェーン予約受付業務で実証実験開始。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »