株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比50円高の21170円  3月15日07時41分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、コマツ<6301>、任天堂<7974>がしっかり。半面、ファナック<6954>、ブリヂストン<5108>、日鉄住金<5401>、LINE<3938>が小安いなど、対東証比較(1ドル111.67円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比50円高の21170円。
米国株式相場はまちまち。ダウ平均は7.05ドル高の25709.94、ナスダックは12.50ポイント安の7630.91で取引を終了した中国の2月鉱工業生産が予想を下振れ、世界経済減速への懸念から、前日終値を挟んで揉み合う展開となった。貿易摩擦を巡る米中首脳会談の開催が4月以降に延期されたほか、英議会でEU離脱期限延長案が可決されたことで、今後の展開を見極めたいとの思惑もあり、小動きに終始した。

14日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円51銭から111円83銭まで上昇し、111円67銭で引けた。予想を上回った米輸入物価指数で米債利回りが上昇、ドル買いが優勢となったほか、日銀が金融政策決定会合でハト派方針を強めるとの思惑に円売りが優勢となった。ユーロ・ドルは、1.1311ドルから1.1294ドルまで下落し、1.1305ドルで引けた。

NY原油先物4月限は小幅高(NYMEX原油4月限終値:58.61 ↑0.35)。


■ADR上昇率上位銘柄(14日)
<1801> 大成建 11.88ドル 5306円 (116円) +2.24%
<1812> 鹿島 15.15ドル 1692円 (32円) +1.93%
<6479> ミネベア 29.28ドル 1635円 (23円) +1.43%
<6952> カシオ 131.75ドル 1471円 (19円) +1.31%
<6301> コマツ 23.78ドル 2655円 (28.5円) +1.09%


■ADR下落率上位銘柄(14日)
<6723> ルネサス 2.36ドル 527円 (-13円) -2.41%
<5108> ブリヂストン 18.66ドル 4166円 (-98円) -2.3%
<8303> 新生銀 2.73ドル 1524円 (-34円) -2.18%
<6839> 船井電機 1.29ドル 720円 (-16円) -2.17%
<6460> セガサミーHD 2.81ドル 1255円 (-27円) -2.11%


■その他ADR銘柄(14日)
<1801> 大成建 11.88ドル 5306円 (116円)
<1925> 大和ハウス 30.75ドル 3434円 (-5円)
<1928> 積水ハウス 15.85ドル 1770円 (-1.5円)
<2503> キリン 22.78ドル 2544円 (18.5円)
<2802> 味の素 15.23ドル 1701円 (-10円)
<3402> 東レ 12.94ドル 722円 (-3.5円)
<3407> 旭化成 21.23ドル 1185円 (2.5円)
<3938> LINE 34.51ドル 3854円 (-11円)
<4523> エーザイ 81.04ドル 9050円 (24円)
<4901> 富士フイルム 45.66ドル 5099円 (5円)
<4911> 資生堂 68.68ドル 7670円 (15円)
<5108> ブリヂストン 18.66ドル 4166円 (-98円)
<5401> 日鉄住金 17.38ドル 1941円 (-23.5円)
<5802> 住友電 13.49ドル 1506円 (15.5円)
<6301> コマツ 23.78ドル 2655円 (28.5円)
<6503> 三菱電 24.51ドル 1369円 (4.5円)
<6586> マキタ 33.59ドル 3751円 (21円)
<6645> オムロン 47.48ドル 5302円 (12円)
<6702> 富士通 13.48ドル 7527円 (-17円)
<6758> ソニー 46.12ドル 5150円 (22円)
<6762> TDK 78ドル 8710円 (0円)
<6902> デンソー 19.69ドル 4398円 (-3円)
<6954> ファナック 16.65ドル 18593円 (-37円)
<6988> 日東電 25.8ドル 5763円 (22円)
<7201> 日産自 16.72ドル 934円 (3.1円)
<7202> いすゞ 13.22ドル 1477円 (0.5円)
<7203> トヨタ 117.7ドル 6572円 (29円)
<7267> ホンダ 27.22ドル 3040円 (17円)
<7270> SUBARU 11.9ドル 2657円 (-6円)
<7733> オリンパス 43.61ドル 4870円 (20円)
<7741> HOYA 65.46ドル 7309円 (31円)
<7751> キヤノン 28.6ドル 3194円 (11円)
<7974> 任天堂 33.95ドル 30330円 (50円)
<8001> 伊藤忠 35.92ドル 2006円 (3円)
<8002> 丸紅 69.7ドル 778円 (-3.7円)
<8031> 三井物 312.76ドル 1746円 (5円)
<8053> 住友商 14.09ドル 1573円 (-5円)
<8058> 三菱商 56.22ドル 3139円 (10円)
<8306> 三菱UFJ 5.1ドル 570円 (5.2円)
<8309> 三井トラスト 3.74ドル 4176円 (16円)
<8316> 三井住友 7.07ドル 3948円 (28円)
<8411> みずほFG 3.05ドル 170円 (-1.1円)
<8591> オリックス 69.4ドル 1550円 (7.5円)
<8604> 野村HD 3.71ドル 414円 (0.4円)
<8766> 東京海上HD 46.5ドル 5193円 (5円)
<8802> 菱地所 17.79ドル 1987円 (-5.5円)
<9432> NTT 42.7ドル 4768円 (1円)
<9735> セコム 21.46ドル 9588円 (-7円)
<9983> ファーストリテイ 48.18ドル 53808円 (98円)
<9984> ソフトバンクG 48.55ドル 10843円 (48円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »