株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

25日線支えに堅調スタートも上値重い  3月18日07時57分

[本日の想定レンジ]

先週末15日は米NYダウが138.93ドル高の25848.87、ナスダック総合指数が57.62pt高の7688.53、シカゴ日経225先物が大阪比90円高の21330円。本日の日経平均は25日線の上昇や5日・25日線の短期ゴールデンクロス示現に支えられ、堅調なスタートが予想される。先週は21500円を超える水準の売り物が厚かっただけに、本日終値が21500円を明確に上回れば今後の上昇継続に期待が高まりそうだ。しかし、終値が同水準を下回れば上値の重さが強く意識され、おおむね21000-21500円での足踏み相場が長期化する可能性が出てくる点に留意したい。一目均衡表では、日々線が雲上で推移するとともに遅行線は株価を大幅に上回って強気シグナルを鮮明にしており、大勢では買い手優位が続いている。雲上限と下限が交差する変化日を27日に控えており、株価の上放れが期待されよう。ボリンジャーバンド
(25日ベース)では、中心線と+1σで形成するレンジ内での動きが予想される。RSIは48.42%と中立圏にあって過熱感は窺えず、上値余地は大きいだろう。

[予想レンジ]

上限21650円−下限21450円



<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「日経225・本日の想定レンジ」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »