株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり反落、ユニファミマが1銘柄で21円押し下げ  3月19日12時46分

19日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり105銘柄、値下がり111銘柄、変わらず9銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反落。56.12円安の21528.38円(出来高概算5億6000万株)で前場の取引を終えている。週明け18日の米株式市場でNYダウは65ドル高と4日続伸。翌日から開催される連邦公開市場委員会(FOMC)で年内の利上げ凍結の見方が一段と強まるとの思惑から買いが入った。一方、為替市場ではドルの上値が重く、1ドル=111円台前半と円高に振れており、本日の日経平均は26円安からスタートすると、朝方には21425.79円(158.71円安)まで下落する場面があった。その後押し目買いが入って下げ渋り、中国・上海株が小高く始まったことも支援材料となって一時プラスに転じたが、一段の上値を追う動きは限られた。東証1部の値下がり銘柄は全体の7割強となっている。

値下がり寄与トップはユニファミマ<8028>になり、1銘柄で21円分の押し下げ要因となったほか、東京エレクトロン<8035>、ソフトバンクG<9984>、テルモ<4543>などが値下がり寄与上位に並んだ。ソフトバンクGは、自社株買い実施中で下値リスクは乏しい状況だが、11000円水準では上値の重さも足元では意識されており、4日ぶりの反落となった。一方で、保有株式を現行株価で評価した株式価値から、株価のアップサイドが大きいことに加え、SVFの実現益というカタリストも期待できるとして、欧州系証券では目標株価を引き上げる向きも観測されている。なお、値上がり寄与銘柄には、ダイキン<6367>、信越化学<4063>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>などが続いた。

*11:30現在

日経平均株価  21528.38(-56.12)

値上がり銘柄数 105(寄与度+53.12)
値下がり銘柄数 111(寄与度-109.24)
変わらず銘柄数  9

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6367> ダイキン        12625           190 +6.98
<4063> 信越化          9176           96 +3.52
<6954> ファナック       19285           85 +3.12
<7267> ホンダ          3085           29 +2.13
<1925> 大和ハウス       3473           53 +1.95
<8766> 東京海上         5463           104 +1.91
<6506> 安川電          3430           50 +1.84
<8015> 豊通商          3685           50 +1.84
<6988> 日東電          6000           48 +1.76
<6645> オムロン         5230           40 +1.47
<6902> デンソー         4489           36 +1.32
<6976> 太陽誘電         2111           34 +1.25
<5332> TOTO           4385           65 +1.19
<4506> 大日住薬         2790           27 +0.99
<7203> トヨタ          6676           26 +0.95
<1963> 日揮           1546           24 +0.88
<9064> ヤマトHD         2924          23.5 +0.86
<6501> 日立           3543           112 +0.82
<8253> クレセゾン       1571           22 +0.81
<6473> ジェイテクト      1357           22 +0.81

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<8028> ユニファミマ      2987          -143 -21.00
<8035> 東エレク        15475          -230 -8.44
<9984> ソフトバンクG     10890           -75 -8.26
<4543> テルモ          6919          -100 -7.34
<9613> NTTデータ        1220           -24 -4.41
<2801> キッコーマン      5370          -100 -3.67
<6098> リクルートHD      3116           -30 -3.30
<9983> ファーストリテ    53700           -80 -2.94
<3382> 7&iHD           4480           -75 -2.75
<7951> ヤマハ          5520           -70 -2.57
<9766> コナミHD         4785           -70 -2.57
<4523> エーザイ         9052           -69 -2.53
<7269> スズキ          5036           -60 -2.20
<7733> オリンパス       4855           -55 -2.02
<4911> 資生堂          7937           -55 -2.02
<4519> 中外薬          7560           -50 -1.84
<4568> 第一三共         4447           -42 -1.54
<4704> トレンド         5370           -40 -1.47
<7731> ニコン          1588           -38 -1.40
<2002> 日清粉G         2472           -37 -1.36




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »