株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日ぶり小幅反落、ユニファミマが1銘柄で約25円押し下げ  3月19日16時15分

19日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり108銘柄、値下がり107銘柄、変わらず10銘柄となった。

日経平均は3日ぶり小幅反落。週明け18日の米国市場でNYダウは4日続伸し、65ドル高となった。翌日から開催される連邦公開市場委員会(FOMC)で年内の利上げ凍結の見方が一段と強まるとの思惑から買いが入った。一方、為替相場が1ドル=111円台前半と円高に振れたこともあり、本日の日経平均は利益確定売り優勢で26円安からスタートすると、朝方には一時21425.79円(前日比158.71円安)まで下落した。中国・上海株が小高く始まったことなどからプラスに転じる場面もあったが、上値を追う動きは限られた。

大引けの日経平均は前日比17.65円安の21566.85円となった。東証1部の売買高は11億0401万株、売買代金は1兆8954億円だった。業種別では、小売業、電気・ガス業、その他製品が下落率上位だった。一方、保険業、その他金融業、パルプ・紙が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の69%、対して値上がり銘柄は28%となった

値下がり寄与トップはユニファミマ<8028>、同2位はNTTデータ<9613>で、2銘柄で日経平均を約29円押し下げた。そのほか、コナミHD<9766>やキッコーマン<2801>、スズキ<7269>、テルモ<4543>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはユニファミマで5.4%安、同2位はサイバー<4751>で3.1%安だった。

一方、値上がり寄与トップはダイキン<6367>、同2位はファーストリテ<9983>で、2銘柄で日経平均を約15円押し上げた。そのほか、ファナック<6954>やソフトバンクG<9984>、信越化<4063>、大和ハウス<1925>などが続いた。ソフトバンクGは、欧州系証券による目標株価引き上げが観測されており、前引け時点ではマイナス圏で推移していたものの、後場にかけて切り返した。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは日立<6501>で4.2%高、同2位はIHI<7013>で2.7%高だった。

*15:00現在

日経平均株価  21566.85(-17.65)

値上がり銘柄数 108(寄与度+70.88)
値下がり銘柄数 107(寄与度-88.53)
変わらず銘柄数  10


○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<6367> ダイキン        12685    250  +9.18
<9983> ファーストリテ    53950    170  +6.24
<6954> ファナック       19355    155  +5.69
<9984> ソフトバンクG     11010     45  +4.96
<4063> 信越化          9171     91  +3.34
<1925> 大和ハウス       3477     57  +2.09
<8015> 豊通商          3690     55  +2.02
<8766> 東京海上         5463    104  +1.91
<6988> 日東電          6000     48  +1.76
<5332> TOTO           4410     90  +1.65
<4503> アステラス薬      1753     9  +1.65
<6506> 安川電          3420     40  +1.47
<7267> ホンダ          3076     20  +1.47
<6762> TDK            8760     30  +1.10
<6501> 日立           3575    144  +1.06
<6902> デンソー         4481     28  +1.03
<9433> KDDI           2540    4.5  +0.99
<4324> 電通           4660     25  +0.92
<6976> 太陽誘電         2102     25  +0.92
<4506> 大日住薬         2787     24  +0.88

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<8028> ユニファミマ      2960   -170 -24.96
<9613> NTTデータ        1222    -22  -4.04
<9766> コナミHD         4750   -105  -3.85
<2801> キッコーマン      5370   -100  -3.67
<7269> スズキ          5004    -92  -3.38
<4543> テルモ          6974    -45  -3.30
<3382> 7&iHD           4474    -81  -2.97
<7951> ヤマハ          5510    -80  -2.94
<4704> トレンド         5330    -80  -2.94
<7733> オリンパス       4840    -70  -2.57
<8035> 東エレク        15640    -65  -2.39
<4911> 資生堂          7946    -46  -1.69
<7731> ニコン          1583    -43  -1.58
<2002> 日清粉G         2473    -36  -1.32
<2871> ニチレイ         2704    -69  -1.27
<9735> セコム          9576    -34  -1.25
<4523> エーザイ         9087    -34  -1.25
<9022> JR東海         25125   -300  -1.10
<4519> 中外薬          7580    -30  -1.10
<4751> サイバー         4095   -130  -0.95




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »