株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

武田薬---反発、米系証券ではシャイアー社事業への不透明感低下過程で再評価の公算  3月20日13時59分

武田薬<4502>は反発。ゴールドマン・サックス証券では投資判断「買い」でカバレッジを再開、目標株価は5750円としている。現在の株価は、免疫グロブリン製剤の成長ポテンシャルや、コストシナジー発現等を十分に織り込まない一方、血友病治療剤への過度な懸念を示唆する水準で、リスク/リワードに優れた位置にあると判断している。今後、シャイアー社事業への不透明感が低下する過程で、株価は再評価される可能性が高いと考えているようだ。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »