株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、ファーストリテが1銘柄で約14円押し上げ  3月20日16時44分

20日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり141銘柄、値下がり76銘柄、変わらず8銘柄となった。

日経平均は反発となった。前日の米国株式相場では、米中交渉再開が報じられたものの、中国が米国の一部要求に抵抗していると伝わり、まちまちの動きになった。本日の東京市場は、朝方から利益確定売りの動きが先行した。明日の春分の日の祝日に伴う国内株式市場休場や米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果への市場反応を前に積極的に売買を手がける動きは限られたもよう。日経平均は21500円レベルがサポートラインとして働き、権利取りの動きなども相まって、大引けにかけてじりじりと上げ幅を拡大する展開となった。

大引けの日経平均は前日比42.07円高の21608.92円。東証1部の売買高は11億4516万株、売買代金は2兆863億円だった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>で、1銘柄で日経平均を約14円押し上げた。同2位はキッコーマン<2801>で、日立建<6305>やアサヒ<2502>、京セラ<6971>、丸井G<8252>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは楽天<4755>で4.1%高、同2位は三井金<5706>で4.1%高だった。総務省が推進する「通信料金と端末代金の完全分離」の適用除外になるとの報道から楽天が後場にかけて上昇したほか、国内証券による投資判断格上げが観測された三井金が続いた。

一方、値下がり寄与トップはKDDI<9433>で、1銘柄で日経平均を約13円押し下げた。楽天が上昇した一方で、NTTドコモ<9437>、ソフトバンク<9434>など通信3社は後場にかけて揃って下げ幅を拡大した。同2位はソニー<6758>で、ソフトバンクG<9984>やスズキ<7269>、ファナック<6954>、ダイキン<6367>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは千代化建<6366>で3.7%安、同2位はソニー<6758>で3.4%安だった。


*15:00現在

日経平均株価  21608.92(+42.07)

値上がり銘柄数 141(寄与度+98.32)
値下がり銘柄数  76(寄与度-56.25)
変わらず銘柄数   8


○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    54320    370 +13.58
<2801> キッコーマン      5490    120  +4.41
<6305> 日立建          3015    111  +4.07
<2502> アサヒ          4832    104  +3.82
<6971> 京セラ          6408     49  +3.60
<8252> 丸井G           2204     72  +2.64
<4324> 電通           4730     70  +2.57
<6098> リクルートHD      3169     22  +2.42
<4063> 信越化          9233     62  +2.28
<8830> 住友不          4680     61  +2.24
<4519> 中外薬          7640     60  +2.20
<8035> 東エレク        15700     60  +2.20
<9766> コナミHD         4810     60  +2.20
<7203> トヨタ          6721     58  +2.13
<4452> 花王           8843     55  +2.02
<2002> 日清粉G         2523     50  +1.84
<9009> 京成           3970     85  +1.56
<1925> 大和ハウス       3519     42  +1.54
<4755> 楽天           1011     40  +1.47
<8028> ユニファミマ      2970     10  +1.47

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9433> KDDI           2483    -57 -12.56
<6758> ソニー          4951   -173  -6.35
<9984> ソフトバンクG     10970    -40  -4.41
<7269> スズキ          4909    -95  -3.49
<6954> ファナック       19280    -75  -2.75
<6367> ダイキン        12610    -75  -2.75
<4543> テルモ          6940    -34  -2.50
<4704> トレンド         5270    -60  -2.20
<4578> 大塚HD          4623    -42  -1.54
<6645> オムロン         5150    -40  -1.47
<3382> 7&iHD           4439    -35  -1.28
<2914> JT             2794    -31  -1.14
<6988> 日東電          5977    -23  -0.84
<4523> エーザイ         9065    -22  -0.81
<4507> 塩野義          6837    -22  -0.81
<5002> 昭和シェル       1745    -21  -0.77
<4506> 大日住薬         2771    -16  -0.59
<1963> 日揮           1529    -16  -0.59
<1721> コムシスHD       2959    -16  -0.59
<4151> 協和キリン       2352    -15  -0.55




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »