株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

みらかホールディングス---子会社エスアールエルが「OncoGuide NCCオンコパネルシステム」医療機関から受託  3月22日17時09分

みらかホールディングス<4544>の連結子会社であるエスアールエルは19日、シスメックス<6869>が製造販売承認を取得した「OncoGuide NCCオンコパネルシステム」について、エスアールエルが医療機関からの受託を行うことに、シスメックス、シスメックスの子会社理研ジェネシスと合意したことを発表した。

OncoGuide NCCオンコパネルシステムは、がんクリニカルシーケンシング検査で、全ての固形がんを対象とし、患者の細胞診検体を含む腫瘍組織から114のがん関連遺伝子に関するプロファイルを取得することを目的とする。

エスアールエルは国内外でのがんゲノム医療に関する対応ニーズの高まりを受け、2018年1月に「がんゲノム戦略室」を設置し、さらなる取り組みの強化を行っている。



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »