株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

スズキは4日ぶり急反発、トヨタと新たな協業検討で合意◇  3月22日10時25分

 スズキ<7269.T>が4日ぶりに急反発している。同社は20日取引終了後に、トヨタ自動車<7203.T>とハイブリッド車(HV)をはじめとした電動化技術の普及など、新たな協業について具体的な検討に着手することで合意したと発表。これが材料視されているようだ。

 両社は2017年2月6日の業務提携に向けた覚書締結以降、具体的な内容の検討を続けており、今回の合意はその一環。新しい協業についての具体的項目としては、トヨタの強みである電動化技術や電動車の供給、スズキが持つ小型車・小型パワートレーンの供給、両社は強みを生かした開発・生産領域での協業などを挙げている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
日鋳造が3日続伸、期末一括配当を5円増額し30円へ
ベルトラは小幅反発、東証が22日から信用取引に関する臨時措置を解除
データアプリが続急伸、22年3月期に営業利益9億円目指す中計を好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »