株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

真の相性丸分かり? 知られざるもう一つの星座占い【Book】  3月22日15時25分

好きな人ができたら、相性を占ってみたくなる。こんな気持ち、誰もが一度は思ったことがあるだろう。コアな内容と捉えられがちだが、占いは想像以上に生活に密接しているものだ。
一般的な占いといえば12星座で、朝のテレビ等で見かけることが多い。しかし、実は12星座占いには、真の相性がわかる「裏ホロスコープ」が存在していることをご存知だろうか。

普段よく目にする星座占いは、生まれたときに太陽がどの星座の位置にあったのかで決められる。しかし、西洋占星術の歴史を紐解くと、実は月も占いにおいては重要なものだという考え方がなされている。太陽と月の交差点にあった星座も同時に見ることで、より高精度な占いを実現することができるらしい。

これを現代向けに読み解いたものが冒頭の「裏ホロスコープ」と呼ばれるものだ。
太陽の位置で判断するポピュラーな星座占いが現世のことを照らしてくれる一方で、「裏ホロスコープ」は更に本質的なところまで突き詰める。なんと、自身が前世から受け継いできた素質や性質までも見ることが可能になるのだ。

本質的なことと聞いて最初に思い浮かべたことは、明らかにすべきは周りの人から見えている自分や、自己分析などの表面的なことではない。自分の本音を覗いてみて、「そうそう、私ってこういうところある!」と思わず頷いてしまうような、もっと内面的な部分がわかることではないだろうか。

それを叶えるのが『裏ホロスコープ占星術』だ。自分の本質がわかるこの占いは、一神教のようなものではないので、他の占いと合わせて見てもいい。より個人に寄り添った結果を導き出すことができる。

ただ勘違いしてほしくない点として、人との相性は「良い・悪い」だけで測れるものではない、ということがある。ここに関しては著者自身も言及している。
恋愛関係だけでなく、友人や職場の人たちに至るまで、人生は本当に数え切れない出会いがあり、その出会いそのものにも非常に縁を感じるもの。それを今回の「裏ホロスコープ」の判断だけで切り捨ててしまうようだとしたら、あまりにももったいない。

今回紹介した本および占星術は、自分と相手の違いを知り、よりよい関係にするために役立てるもの。まずは占いの見方や面白さといった観点から、興味をもってくれることを願う。

(実業之日本社 編集本部 鏡 悠斗)

『裏ホロスコープ占星術』流光 七奈 著 本体価格1400円+税 実業之日本社




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »