株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ECBはデジタル通貨発行の意思なし=メルシュ理事【フィスコ・ビットコインニュース】  3月23日07時06分

欧州中央銀行(ECB)のメルシュ理事は22日、ポーランドのワルシャワでの会合で、中央銀行が発行するデジタル通貨が下限にある金利の問題解決策にはならず、ECBにはその意向はないと表明した。

一部の学者は、現金を廃止することで、現状で金利がマイナスで推移している欧州や日本、スイスなどで緩和策を実行する余地を広げると推奨している。これに対し、メルシュ理事は現金をデジタル通貨に取ってかえることは逆効果を生んだり、信頼を失う可能性があると警告した。

理事はさらに、「我々の非伝統的な措置は低インフレの問題解決に十分で、委員会はインフレ軌道の修正が持続すると自信を持っている」と加えた。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ビットコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »