株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アイエスビーが大幅続伸、建設キャリアアップシステム向け入退場管理システムを鹿島に納入◇  3月27日09時50分

 アイ・エス・ビー<9702.T>が大幅続伸している。午前9時30分ごろ、建設キャリアアップシステム(CCUS)向け入退場管理システムを鹿島<1812.T>に納入したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 CCUSは、国土交通省が主導して建設業振興基金が構築・運営し、約140社が加盟する日本建設業連合会が連携するシステムで、作業員の技能レベルや就労管理を行うための管理システム。アイエスビー子会社のアート及び孫会社のアートサービスでは今回、入退場システム「EasyPass CR」を開発し、CCUSの本運用が4月から開始されるのに先立ち、鹿島に納入することになったとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
ALBERTなどAI関連株人気高まる、データサイエンティスト育成に政府も本腰◇
レアジョブはS高、英語学習プラットフォームサービスを提供する米Voxyと連携へ
ケイブは朝高後に値を消す展開、東証が27日から信用取引の委託保証金率を引き上げ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »