株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

テモナが大幅反発、ネクスウェイの「e-オンデマンド便サービスAPIタイプ」と連携開始  3月27日11時21分

 テモナ<3985.T>が大幅反発している。この日、同社の通販事業者向け次世代サブスクリプションシステム「たまごリピートNext」が、ネクスウェイ(東京都港区)の「e-オンデマンド便サービスAPIタイプ」と連携を開始したと発表しており、これが好感されている。

 今回の連携により「たまごリピートNext」と「e-オンデマンド便サービスAPIタイプ」が自動でデータの同期を行うようになり、事業者は郵送DMで今までよりも速く、顧客へのリアルタイムなアプローチが可能になるという。利便性の向上により、顧客層の拡大に期待した買いが入っているようだ。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
債券:先物、前場終値は前営業日比5銭高の153円ちょうど 
スマートバリューが反発、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »