株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

グローバルグループ大幅高、新年度予算成立で幼児教育と保育の無償化に期待  3月27日13時09分

 グローバルグループ<6189.T>が大幅高。5日移動平均線を足場に一段高となり、中期トレンドでも25日・75日移動平均線のゴールデンクロスが目前でここからの上値余地を示唆している。同社は首都圏を中心に保育所を運営しているが、政策恩恵が改めて意識されている。参院予算委員会で新年度予算が自民・公明両党などの賛成多数で可決したが、予算案は、消費税率の引き上げに伴う景気対策の費用のほか、幼児教育と保育の無償化の経費も計上されていることで、同社の収益環境には追い風が期待される。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
コムシードが一時S高、オンラインクレーンゲームを台湾Google Playでプレオープン
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にヤマシンフィルタ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »