株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1東京機械製作所、santec、スズデンなど  3月28日07時15分

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比

テモナ<3985> 624 +35
ネクスウェイの「e-オンデマンド便サービスAPIタイプ」と連携。

santec<6777> 1603 +150
5G関連の一角に物色の動き。

ギークス<7060> 4215 +250
直近IPO銘柄として短期資金向かう。

金銭機<6418> 1176 +54
新元号の発表を週明けに控え、元号関連として思惑的な買いも。

東京機械製作所<6335> 514 +64
新元号関連として関心が高まる。

デファクトスタンダード<3545> 464 +42
ブランディアレンタルサービス開始を期待視。

ソディック<6143> 884 +73
立花証券では1-3月期中国向け底打ちの可能性と指摘。

システムインテグレータ<3826> 831 +63
AI関連としてリバウンド強める動きに。

バリューコマース<2491> 2323 +86
ショートカバー優勢に高値もみ合い上放れ。

ガンホー<3765> 425 +22
ラグナロクへの期待感などで上値追いが続く。

新日本科学<2395> 899 +61
バイオ関連株上昇につれ高へ。

鎌倉新書<6184> 1494 +66
突っ込み警戒感からのリバウンドが続く形に。

サイボウズ<4776> 866 +47
月次発表などへの期待感も先行へ。

MonotaRO<3064> 2517 +63
自社株買いの実施を発表している。

スズデン<7480> 1620 -224
松井証券と並んで東証1部では配当利回り水準はトップクラスで。

松井証券<8628> 1092 -102
配当権利落ちに伴う見切り売りに押される。

奥村組<1833> 3475 -190
高配当利回り銘柄の一角として処分売り対象に。

マネーパートナーズグループ<8732> 311 -17
大和証券との業務提携などで26日は急伸となったが。

ダブル・スコープ<6619> 1488 -70
目先の買い戻しなどにも一巡感か。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »