株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:ハピネス&D、医学生物、菱友システムなど  3月30日07時32分

銘柄名<コード>⇒29日終値⇒前日比

バリューコマース<2491> 2066 -162
高値圏で利食い売り圧力が増す格好に。

ストライク<6196> 2280 -100
上半期大幅増益決算も従来計画はやや未達。

Gunosy<6047> 2390 -84
レオスの新規取得などで直近上昇も25日線が抵抗線に。

レオパレス21<8848> 221 -6
ファンドの保有比率低下が伝わっている。

エムアップ<3661> 2719 -75
目先の上値達成感も広がる状況か。

日本オラクル<4716> 7430 -150
引き続き特別配当への期待感後退で。

ヤマシンフィルタ<6240> 707 -7
特に材料もなく需給要因など中心か。

楽天<4755> 1048 +20
リフトのIPO価格仮条件などが伝わっている。

ダイキン<6367> 12970 +415
28日には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価引き上げ。

価値開発<3010> 140 +27
特に材料観測されないが仕手性の強さは妙味に。

ネットマーケ<6175> 500 +38
東証1部への指定替えが発表される。

光陽社<7946> 1662 -226
元号関連は総じて利食い売り優勢。

野崎印刷紙業<7919> 419 -31
4/1の元号発表控えて出尽くし感も警戒へ。

ハピネス&D<3174> 1030+150
株主優待制度を拡充、19年8月期第2四半期営業利益4.9%増、進捗率80.8%。

医学生物<4557> 1900 +196
19年3月期の営業利益予想を4.00億円に上方修正、体外診断用医薬品好調。

イントランス<3237> 141 +6
京都のインバウンド向け施設を取得。

ジョルダン<3710> 1809 +130
関西国際空港アクセス検索ツールのサービスを開始。

菱友システム<4685> 8090 +710
19年3月期の営業利益予想を22.00億円に上方修正、想定以上の受注獲得。

夢の街創造委<2484> 1591 -399
19年8月期の営業損益予想を3.00億円の赤字に下方修正。

DWTI<4576> 518 -67
債務超過による上場廃止に係る猶予期間入り。

日本ホスピス<7061> 2166 +400
直近IPO銘柄として短期資金向かう。

駅探<3646> 893 +59
MaaS関連の一角として物色向かう。

NaITO<7624> 214 -26
20年2月期営業利益は前期比7.7%増の10億円見込むも伸び鈍化。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »