株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2:エスプール、テックポイント、霞ヶ関キャピタルなど  4月05日07時32分

銘柄名<コード>⇒4日終値⇒前日比

九電工<1959> 3295 -160
UBS証券では目標株価を引き下げている。

KLab<3656> 858 -52
中国のゲーム認可で3日急騰の反動も。

ヤクルト本社<2267> 7430 -250
JPモルガン証券では投資判断を格下げ。

西武ホールディングス<9024> 1840 -59
陸運セクターは軟調、需給要因が中心とみられるが。

国際石油開発帝石<1605> 1050 -44
NY原油相場の伸び悩みなど売り材料に。

サイバーエージェント<4751> 4215 -130
先週前半にかけての上昇の調整が続く。

東京電力ホールディングス<9501> 661 -17
ディフェンシブセクターからは資金逃避の流れに。

日本製紙<3863> 2288 -59
買い戻しにも一巡感、高値圏で利食い売り優勢に。

東急不動産ホールディングス<3289> 615 -18
目立った材料ないが内需株軟調な流れに押される。

キーエンス<6861> 71830 +2300
中国景気の先行き懸念後退で上値追いへ。

東京エレクトロン<8035> 17435 +90
米半導体関連株の上昇が刺激に。

エスプール<2471> 2526 +399
第1四半期の大幅増益決算を好感。

セントラル総合開発<3238> 271 +28
節目の260円再度上回り低位株物色の流れが波及。

KIホールディングス<6747> 314 +35
前日の下ヒゲ示現で目先の売り一巡感も。

リミックスポイント<3825> 368 -2
ビットコイン価格の反転期待などを反映。

ヒラノテクシード<6245> 1892 +71
MLCC関連設備などに期待感も。

イントランス<3237> 143 +1
フード関連施設の開発でアスラボと業務提携契約を締結。

メディシノバ<4875> 1115 +68
MN-001に関する高中性脂肪血症など適応の特許で中国から承認通知。

PXB<6190> 875 +150
高尿酸血症モデル動物に関する発明で特許登録。

テックポイント<6697> 893 +150
中国車載機器メーカーの電子ミラーが「TP6806」採用。

ギフト<9279> 3720 +170
3月の既存店売上高3.5%増、全店ベースで46.0%増。

トライステージ<2178> 335 -23
20年2月期の営業利益予想は17.0%減、減益続く。

霞ヶ関キャピタル<3498> 4360 +700
東証では日々公表銘柄指定を解除。

日本ホスピス<7061> 2375 +355
直近IPO銘柄として短期資金向かう。

santec<6777> 1637 +129
5G関連銘柄の一角に物色。

文教堂HD<9978> 241 -20
5日線割れで利益確定売り強まる。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »