株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1サンバイオ、ASJ、エムアップなど  4月09日07時15分

銘柄名<コード>8日終値⇒前日比

サンバイオ<4592> 3340 +502
慢性期外傷性脳損傷を対象にした再生細胞薬SB623が、
厚生労働省の「先駆け審査指定制度」の対象品目に指定。

パルコ<8251> 1141 +33
今期営業利益は例年並みの水準を回復と。

コメ兵<2780> 1285 +5
3月の売上高は前年同月比23.3%増。

ASJ<2351> 2311 +400
米イーストベイ・アセット・マネジメントの大量保有報告書提出を材料視。

オンワードHD<8016> 637 +34
今期大幅増益見通しや自社株買いを評価。

アリアケジャパン<2815> 6250 +380
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「買い」に格上げ。

曙ブレーキ工業<7238> 152 +13
最大3工場閉鎖など再建計画案が伝わる。

ソースネクスト<4344> 465 +29
安値圏で売り方の買い戻しが優勢か。

マネックスグループ<8698> 401 +18
足元でのビットコイン価格の上昇を買い材料視。

スギHD<7649> 5080 +235
市場予想を上回る順調な決算を評価へ。

マネーパートナーズグループ<8732> 324 +15
仮想通貨関連の一角として買いが向かう。

楽天<4755> 1090 +30
今週の5G電波割り当てに向けて期待感なども。

ヤマシンフィルタ<6240> 747 +32
目立った材料ないまま2日間下げが目立っていたが。

安永<7271> 2020 +27
需給思惑から個人投資家の関心が続く。

enish<3667> 572 -14
新タイトルへの思惑先行の展開が続く。

サムティ<3244> 1407 -81
第1四半期の2ケタ営業減益決算ネガティブ視する動きが続く。

エムアップ<3661> 2727 -241
株価3000円水準では達成感も強まる。

ナブテスコ<6268> 3350 -145
米中首脳会談ずれ込みでFA関連には利食い売りも。

九電工<1959> 3100 -120
株価下落が手仕舞い売りを誘う形にも。

レオパレス21<8848> 218 -10
ベトナムでサービスオフィス開業と伝わるが材料視されず。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »