株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ポーラオルHD、肌トクホ「ディフェンセラ」の滑り出し好調  4月11日10時01分

 ポーラ・オルビスホールディングス<4927.T>が4月26日に発表予定の19年12月期第1四半期(1~3月)連結決算に注目したい。

 同社が期初に示したビューティケア事業の上半期見通しは、インバウンド需要などの鈍化を見込み減収減益が予想されている。ただ、傘下のオルビスが今年1月に発売した肌への機能を持つ特定保健用食品(トクホ)「オルビス ディフェンセラ」は、年間販売目標22億円に対し、発売後1カ月の売り上げは約2億5000万円と好調なスタートを切った。また、ポーラの最高峰シリーズ「B.A」や、シワを改善する薬用化粧品「リンクルショットメディカルセラム」なども強固な国内顧客基盤が下支えすることが期待される。

 株価は3月20日に年初来高値3600円をつけたあと一服商状にあるが、25日移動平均線や75日移動平均線は上昇基調を維持。5月には昨年末に承認された新規美白有効成分配合の商品を発売する予定であり、押し目買いに妙味がありそうだ。(参)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
イオンファン新値追い、新規出店効果などで20年2月期営業益予想16%増
三菱UFJなどメガバンクが揃って4日続落、日米ともに低金利環境続くとの思惑◇
ソーバルが急騰、自社株取得枠の設定と増配実施を好感 


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »