株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は4日続伸、ファーストリテやKDDIの2銘柄で約74円分の押し上げ要因に  4月16日12時59分

16日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり70銘柄、値下がり147銘柄、変わらず8銘柄となった。

日経平均は4日続伸。39.11円高の22208.22円(出来高概算5億6000万株)で前場の取引を終えている。週明け15日の米株式市場でNYダウは27ドル安と反落。2019年1-3月期決算が減収減益となったゴールドマン・サックスなどが売られた。日米の貿易交渉で米側が通貨切り下げを自制する為替条項を要求するのではとの思惑から、為替市場では円相場が1ドル=112円近辺で下げ渋っている。日経平均は前日、およそ4カ月ぶりに節目の22000円台を回復していたため、本日は米国株の反落や円安一服を背景に利益確定売りが先行し、60円安からスタート。朝方プラスに切り返し、一時22261.33円(92.22円高)まで上昇したが、一段と上値を追う動きは鈍く伸び悩む展開となった。東証1部の値上がり銘柄は全体の3割強、対して値下がり銘柄は6割ほどとなっている。

値上がり寄与トップは、ファーストリテ<9983>、同2位はKDDI<9433>となり、2銘柄で指数を約74円押し上げたほか、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、塩野義<4507>などがそれに続いた。ソニーは、外資系証券にて投資評価引き上げの観測が伝わっている。米サード・ポイントの株式取得報道を受け、不採算事業である携帯電話事業からの撤退圧力が上昇していくと予想されているもよう。一方で、値下がり寄与トップには、ファナック<6954>、テルモ<4543>、日産化学<4021>、セコム<9735>などが並んだ。


*11:30現在

日経平均株価  22208.22(+39.11)

値上がり銘柄数  70(寄与度+128.25)
値下がり銘柄数 147(寄与度-89.14)
変わらず銘柄数  8

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    61630          1200 +44.06
<9433> KDDI           2523           138 +30.40
<9984> ソフトバンクG     12035           210 +23.13
<6758> ソニー          5334           114 +4.19
<4507> 塩野義          6615           94 +3.45
<6971> 京セラ          6900           27 +1.98
<2502> アサヒ          4952           50 +1.84
<7751> キヤノン         3289           31 +1.71
<6724> エプソン         1789           22 +1.62
<6366> 千代建           367           38 +1.40
<2282> 日本ハム         4320           55 +1.01
<7270> SUBARU          2790          26.5 +0.97
<4503> アステラス薬     1582.5            5 +0.92
<4578> 大塚HD          4132           25 +0.92
<1963> 日揮           1759           25 +0.92
<9766> コナミHD         4890           20 +0.73
<7735> スクリン         5250           100 +0.73
<7752> リコー          1163           20 +0.73
<9432> NTT            4715           97 +0.71
<1801> 大成建          4870           60 +0.44

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6954> ファナック       21330          -250 -9.18
<4543> テルモ          3374           -41 -6.02
<4021> 日産化学         5090          -100 -3.67
<9735> セコム          9312           -81 -2.97
<6098> リクルートHD      3155           -27 -2.97
<7269> スズキ          4765           -69 -2.53
<4506> 大日住薬         2478           -66 -2.42
<7733> オリンパス       1227           -15 -2.20
<7951> ヤマハ          5830           -60 -2.20
<3382> 7&iHD           3826           -51 -1.87
<4568> 第一三共         5262           -50 -1.84
<6857> アドバンテ       3065           -25 -1.84
<6976> 太陽誘電         2557           -49 -1.80
<6367> ダイキン        13310           -45 -1.65
<1925> 大和ハウス       3098           -44 -1.62
<6645> オムロン         5760           -40 -1.47
<9064> ヤマトHD       2797.5         -35.5 -1.30
<8015> 豊通商          3715           -35 -1.29
<1721> コムシスHD       3000           -35 -1.29
<9009> 京成           3845           -70 -1.29




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »