株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比35円高の22255円  4月17日07時54分

ADR(米国預託証券)の日本株はソフトバンクG<9984>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、オムロン<6645>が堅調。半面、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、日東電<6988>が冴えないなど、対東証比較(1ドル112.01円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比35円高の22255円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は67.89ドル高の26452.66、ナスダックは24.21ポイント高の8000.23で取引を終了した。中国人民銀行が金融緩和を再開したほかドイツの景況感指数が改善し、アジア・欧州株がほぼ全面高となったことを受けて買いが先行。複数の主要企業決算が好感されたものの、1-3月期決算を見極めたいとの思惑も根強く、上値は限られた。

16日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円04銭へ上昇後、111円90銭まで反落し、112円00銭で引けた。米国の3月設備稼働率が予想を下回りドル売りが強まったのち、4月NAHB住宅市場指数が予想通り半年ぶりの高水準になり米債利回りの上昇に伴うドル買いが再燃した。ユーロ・ドルは、1.1312ドルから1.1280ドルまで下落し1.1285ドルで引けた。

16日のNY原油先物5月限は反発(NYMEX原油5月限終値:64.05↑0.65)。


■ADR上昇率上位銘柄(16日)
<1801> 大成建 11.14ドル 4991円 (116円) +2.38%
<6645> オムロン 52.8ドル 5914円 (134円) +2.32%
<5486> 日立金 118.03ドル 1322円 (16円) +1.23%
<9202> ANA 7.3ドル 4088円 (49円) +1.21%
<6952> カシオ 126.53ドル 1417円 (17円) +1.21%


■ADR下落率上位銘柄(16日)
<3774> IIJ 10.12ドル 2267円 (-33円) -1.43%
<7731> ニコン 14.16ドル 1586円 (-22円) -1.37%
<6753> シャープ 2.84ドル 1272円 (-12円) -0.93%
<8309> 三井トラスト 3.56ドル 3982円 (-31円) -0.77%
<7733> オリンパス 10.84ドル 1214円 (-9円) -0.74%


■その他ADR銘柄(16日)
<1801> 大成建 11.14ドル 4991円 (116円)
<1925> 大和ハウス 28.24ドル 3163円 (-1円)
<1928> 積水ハウス 15.94ドル 1785円 (7.5円)
<2503> キリン 22.83ドル 2557円 (2.5円)
<3402> 東レ 14.15ドル 792円 (-2.9円)
<3407> 旭化成 20.52ドル 1150円 (2円)
<4523> エーザイ 58.88ドル 6595円 (-15円)
<4901> 富士フイルム 47.29ドル 5297円 (11円)
<4911> 資生堂 73.3ドル 8210円 (72円)
<5108> ブリヂストン 19.73ドル 4420円 (-6円)
<5802> 住友電 13.65ドル 1529円 (13.5円)
<6301> コマツ 24.86ドル 2785円 (3.5円)
<6503> 三菱電 27.9ドル 1563円 (3.5円)
<6586> マキタ 36.89ドル 4132円 (22円)
<6645> オムロン 52.8ドル 5914円 (134円)
<6702> 富士通 14.5ドル 8121円 (8円)
<6723> ルネサス 2.68ドル 600円 (-3円)
<6758> ソニー 47.95ドル 5371円 (17円)
<6762> TDK 84.69ドル 9486円 (16円)
<6902> デンソー 21.67ドル 4855円 (13円)
<6954> ファナック 19.17ドル 21472円 (-48円)
<6988> 日東電 27.03ドル 6055円 (-28円)
<7201> 日産自 16.66ドル 933円 (-1.7円)
<7202> いすゞ 13.96ドル 1564円 (1.5円)
<7203> トヨタ 121.75ドル 6819円 (4円)
<7267> ホンダ 27.99ドル 3135円 (-3円)
<7270> SUBARU 12.48ドル 2795円 (-3.5円)
<7733> オリンパス 10.84ドル 1214円 (-9円)
<7741> HOYA 68.5ドル 7673円 (78円)
<7751> キヤノン 29.42ドル 3295円 (10円)
<7974> 任天堂 38.28ドル 34302円 (-158円)
<8001> 伊藤忠 35.72ドル 2000円 (0円)
<8002> 丸紅 71.73ドル 803円 (9.1円)
<8031> 三井物 319.15ドル 1787円 (5円)
<8053> 住友商 14.28ドル 1600円 (12.5円)
<8058> 三菱商 54.21ドル 3036円 (12円)
<8267> イオン 17.89ドル 2004円 (-6.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.05ドル 566円 (2.6円)
<8309> 三井トラスト 3.56ドル 3982円 (-31円)
<8316> 三井住友 7.15ドル 4004円 (15円)
<8411> みずほFG 3.13ドル 175円 (1.4円)
<8591> オリックス 72.25ドル 1619円 (9円)
<8604> 野村HD 3.84ドル 430円 (2.5円)
<8766> 東京海上HD 51.25ドル 5741円 (14円)
<8802> 菱地所 16.76ドル 1877円 (-3.5円)
<9202> ANA 7.3ドル 4088円 (49円)
<9432> NTT 41.9ドル 4693円 (5円)
<9735> セコム 20.58ドル 9219円 (-17円)
<9983> ファーストリテイ 55.03ドル 61639円 (-191円)
<9984> ソフトバンクG 53.62ドル 12012円 (37円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »