株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

25日線との乖離は過熱感示唆  4月18日07時48分

[本日の想定レンジ]

17日は米NYダウが3.12ドル安の26449.54、ナスダック総合指数が4.15pt安の7996.08、シカゴ日経225先物が大阪比5円安の22265円。本日の日経平均は軟調が予想される。25日移動平均線などの上昇継続から大勢では買い手優位の地合いにあるが、昨日終値ベースで25日線との上方乖離率が3%を超えており、短期的な過熱感が徐々に強まりつつある。一目均衡表では、日足ベースでは三役好転後の強地合いにあるが、週足ベースでは株価は雲下にある。昨日は雲下限に上昇を阻まれた格好となっており、今後は急速に上値が重くなろう。15日にマドを空けて上昇した以降に付けた安値22095.32円レベルまでの調整余地も視野に入ろう。

[予想レンジ]
上限22300円−下限22050円

<SK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「日経225・本日の想定レンジ」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »