株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

世銀・IMF総会、数カ国がBTC債発行に興味【フィスコ・ビットコインニュース】  4月18日03時48分

 先週ワシントンで開催された世銀・国際通貨基金(IMF)の春の総会の声明の中で、少なくとも3カ国、アフガニスタン、チュニジア、ウズベキスタンが資本増強のためのビットコイン債発行に興味を示していたことが報告された。ウズベキスタン政府は綿先物市場と連動させるビットコイン債などを検討している模様。

これに対して、IMFの反応はまちまち。ラガルド専務理事は、潜在的に生活向上のため仮想資産に関してオープンでいることが必要であると言及する一方で、仮想通貨資産に関して引き続き注意を促した。香港やアブダビが実施しているように規制機関を設立し新たな金融技術をテストし、綿密に監督していくことが望ましいとの見解を示した。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ビットコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »