株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ピクスタ---ベトナム現地法人とハノイ工科大学がAI構築の共同研究を開始  4月23日14時36分

ピクスタ<3416>は22日、ベトナム現地法人PIXTA VIETNAMと、ベトナム初の技術系総合大学として創立されたハノイ工科大学が4月18日に機械学習の共同研究実施において合意したことを発表した。

本共同研究では、PIXTA VIETNAM内で機械学習などの研究開発を行うラボチームと、ハノイ工科大学SAMI(応用数学・情報工学研究科)の教授と学生が協働し、同社が運営するデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」の有する4,000万点の高品質・高解像度な商用画像素材データを活かしたAI構築を目指している。

同社は、PIXTAサイト上での素材検索精度向上などユーザー体験を向上させる他、PIXTAのみならず、外部の第三者もPIXTAのAIを活用できるよう開発を進め、機械学習の自社開発ノウハウの構築とともに、ベトナムにおける高度IT人材の採用や育成にも貢献していくとしている。



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »