株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

電鉄株が軒並み高、内需ディフェンシブ買い戻しの流れに乗り10連休思惑も◇  4月23日14時31分

 JR東日本<9020.T>、JR西日本<9021.T>、JR東海<9022.T>などいずれも高いほか、東京急行電鉄<9005.T>、小田急電鉄<9007.T>、東武鉄道<9001.T>、京王電鉄<9008.T>など軒並み上昇、電鉄株への買いが目立つ状況となっている。きょうはこれまで相場を牽引してきた半導体関連など主力輸出株に利益確定の売りが出る一方、ここ調整色をみせていた内需のディフェンシブ関連にインデックス的な買い戻しの動きが散見される。そのなか電鉄株はその物色ターゲットとなっている。また、10連休を控え電鉄株はこれから行楽で収益恩恵を見込めるとの思惑も買いを後押ししている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
オロが反発、好業績を拠りどころに25日線との上方カイ離修正経て買い直し
小野測器が後場マイナスに転じる、第1四半期は2ケタ営業減益


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »