株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=NPC、太陽光関連事業に追い風吹き上値期待膨らむ  4月23日08時48分

 エヌ・ピー・シー<6255.T>は低位株物色人気に乗って株価を急動意させているが、200円台後半から300円のゾーンのもみ合いを放れてきたことで、一段と上値期待が膨らむ場面だ。同社は太陽電池の製造装置を手掛けるほか、メガソーラーの検査事業にも展開する。米国での再生可能エネルギー100%に向けた法整備が収益環境にフォローの風となっている。

 そうしたなか、4月10日の取引終了後に19年8月期の営業利益を5億3400万円から6億2100万円(前期比22.7%増)へ上方修正しており、これが目先の株高をもたらすポジティブ材料となった。太陽電池製造装置関連の販売が好調で利益拡大に大きく貢献している。

 太陽光パネルのリサイクル事業にも参入しているが、パネル解体ラインの販売をスタートさせ、今後の売り上げ寄与が期待されている。市場では今期営業利益について会社側が上方修正した6億2100万円はなお上振れ余地があるとの見方が強く、300円台半ばの株価は値ごろ感からも引き続き買いを引き寄せそうだ。(銀)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
23日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万2250円(+25円)
◎22日の欧米経済指標
<個人投資家の予想> 04月23日 08時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »