株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続落、ファーストリテが1銘柄で約35円押し下げ  5月07日16時28分

7日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり47銘柄、値下がり177銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅続落。6日の米国市場でNYダウは66ドル安と反落したが、トランプ大統領が対中関税の引き上げを表明したことが嫌気され、下げ幅を470ドル超に広げる場面があった。10連休明けの日経平均も米中摩擦への懸念から74円安でスタートすると、節目の22000円割れまで下落。前引けにかけ中国株の反発スタートを受けて下げ渋る場面も見られたが、後場に入ると中国メディアが協議中断の可能性を示唆したことなどから再び弱含み、一時21875.11円(前営業日比383.62円安)まで下落した。

大引けの日経平均は前営業日比335.01円安の21923.72円となった。終値で22000円を下回るのは4月12日以来、およそ1カ月ぶり。東証1部の売買高は15億6494万株、売買代金は3兆2176億円だった。業種別では、鉱業、機械、ガラス・土石製品が下落率上位だった。一方、医薬品、精密機器、水産・農林業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の68%、対して値上がり銘柄は29%となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>で、1銘柄で日経平均を約35円押し下げた。同2位はファナック<6954>で、日東電<6988>やユニファミマ<8028>、東エレク<8035>、信越化<4063>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは太陽誘電<6976>で14.48%安、同2位はアルプスアル<6770>で10.65%安だった。

一方、値上がり寄与トップは花王<4452>で、1銘柄で日経平均を約15円押し上げた。同2位は第一三共<4568>で、KDDI<9433>やソニー<6758>、オリンパス<7733>、武田<4502>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは第一三共で5.64%高、同2位は花王で4.67%高だった。


*15:00現在

日経平均株価  21923.72(-335.01)

値上がり銘柄数  47(寄与度+86.34)
値下がり銘柄数 177(寄与度-421.35)
変わらず銘柄数   1


○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<4452> 花王           8957    400 +14.69
<4568> 第一三共         5790    309 +11.34
<9433> KDDI           2580   39.5  +8.70
<6758> ソニー          5408    196  +7.20
<7733> オリンパス       1280     36  +5.29
<4502> 武田           4254    142  +5.21
<4543> テルモ          3382     35  +5.14
<4911> 資生堂          8830    112  +4.11
<4507> 塩野義          6574     98  +3.60
<4519> 中外薬          7110     70  +2.57
<4506> 大日住薬         2499     49  +1.80
<9301> 三菱倉          3045     77  +1.41
<9021> JR西日本         8555    293  +1.08
<8802> 菱地所         1903.5     28  +1.03
<8801> 三井不         2594.5   27.5  +1.01
<9064> ヤマトHD         2440   27.5  +1.01
<9432> NTT            4752    136  +1.00
<6501> 日立           3824    135  +0.99
<4751> サイバー         4560    130  +0.95
<9008> 京王           6820    120  +0.88

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    63300   -960 -35.25
<6954> ファナック       20105   -670 -24.60
<6988> 日東電          5441   -549 -20.16
<8028> ユニファミマ      2846   -122 -17.92
<8035> 東エレク        17195   -450 -16.52
<4063> 信越化         10020   -410 -15.05
<6976> 太陽誘電         2298   -389 -14.28
<6971> 京セラ          6999   -191 -14.03
<6367> ダイキン        13805   -295 -10.83
<6301> コマツ          2565   -287 -10.54
<9984> ソフトバンクG     11465    -90  -9.91
<6506> 安川電          3835   -260  -9.55
<6770> アルプスアル      2097   -250  -9.18
<6902> デンソー         4642   -211  -7.75
<8015> 豊通商          3470   -210  -7.71
<6645> オムロン         5750   -200  -7.34
<5332> TOTO           4305   -385  -7.07
<7951> ヤマハ          5560   -190  -6.98
<6762> TDK            9500   -190  -6.98
<6305> 日立建          2770   -180  -6.61




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »