株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続落、ファナックが1銘柄で約24円押し下げ  5月09日16時22分

9日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり30銘柄、値下がり194銘柄、変わらず1銘柄となった。

9日の日経平均は4日続落。本日の東京市場は、米中協議への警戒感から安値圏での動きに終始する展開であった。外部環境としては、中国側が米国による関税引き上げを受けた場合に対抗処置を取ると表明する一方で、トランプ米大統領の「中国はディールを破った」との発言の伝わりも受け、米中高官協議への警戒感が高まった。朝方の日経平均はマイナスでのスタートを切り、前場中ごろから開始されたアジア株市場もさえない動きとなり、株価指数先物に対する海外短期筋による断続的な売りも観測された。その後は引け後に控えるソフトバンクG<9984>をはじめとした国内企業決算や前述の米中協議の行方を見極めたいとの思惑から、売り一巡後は安値もみ合いの展開となった。

大引けの日経平均は前日比200.46円安の21402.13円。東証1部の売買高は16億8963万株、売買代金は2兆8655億円だった。業種別では、水産・農林業や電気ガス、海運業が3%を超える下落となったほか、建設業やパルプ紙、輸送用機器などが軟調な動きとなった。

値下がり寄与トップはファナック<6954>で、1銘柄で日経平均を約24円押し下げた。同2位はユニファミマ<8028>で、ホンダ<7267>や第一三共<4568>、トヨタ<7203>、信越化<4063>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは千代化建<6366>で7.69%安、同2位はIHI<7013>で6.74%安だった。千代化建は今期黒字転換見通しや、継続企業の前提に関する注記の記載解消を受けて一時切り返す場面もみられた。

一方、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>で、1銘柄で日経平均を約30円押し上げた。同2位はソフトバンクG<9984>で、富士フイルム<4901>や三菱商<8058>、KDDI<9433>、キリンHD<2503>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはヤフー<4689>で9.39%高、同2位は住友商<8053>で3.40%高だった。住友商事は本日後場に通期決算を発表。今期純利益見通しは前期比6.1%増の3400億円と市場予想を若干上回る水準。


*15:00現在

日経平均株価  21402.13(-200.46)

値上がり銘柄数  30(寄与度+59.80)
値下がり銘柄数 194(寄与度-260.26)
変わらず銘柄数   1


○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    64970    820 +30.11
<9984> ソフトバンクG     11550     80  +8.81
<4901> 富士フイルム      5167    116  +4.26
<8058> 三菱商          3003     74  +2.72
<9433> KDDI           2551   11.5  +2.53
<2503> キリンHD         2413     67  +2.46
<8053> 住友商          1568   51.5  +1.89
<4523> エーザイ         6353     39  +1.43
<5333> ガイシ          1602     24  +0.88
<8802> 菱地所          1870   16.5  +0.61
<6302> 住友重          3680     65  +0.48
<4689> ヤフー           338     29  +0.43
<8804> 東建物          1193     22  +0.40
<9064> ヤマトHD         2394     10  +0.37
<6503> 三菱電          1505    9.5  +0.35
<7269> スズキ          4923     9  +0.33
<4502> 武田           4127     8  +0.29
<4042> 東ソー          1679     12  +0.22
<4043> トクヤマ         2591     27  +0.20
<8630> SOMPOHD         4211     21  +0.19

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<6954> ファナック       19000   -655 -24.05
<8028> ユニファミマ      2721    -81 -11.90
<7267> ホンダ         2849.5   -140 -10.28
<4568> 第一三共         5490   -263  -9.66
<7203> トヨタ          6545   -214  -7.86
<4063> 信越化          9555   -202  -7.42
<2801> キッコーマン      4840   -170  -6.24
<6367> ダイキン        13240   -160  -5.87
<6988> 日東電          5227   -122  -4.48
<4519> 中外薬          7040   -120  -4.41
<4543> テルモ          3278    -29  -4.26
<4021> 日産化学         4655   -105  -3.86
<6301> コマツ         2385.5  -104.5  -3.84
<6506> 安川電          3705   -100  -3.67
<6098> リクルートHD      3295    -32  -3.52
<5332> TOTO           4010   -185  -3.40
<7951> ヤマハ          5410    -90  -3.30
<4704> トレンド         5250    -90  -3.30
<9766> コナミHD         4845    -85  -3.12
<6305> 日立建          2611    -85  -3.12




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »