株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は続落、米中通商協議の行方を見極めたいとの思惑から買い見送り姿勢に  5月09日16時42分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3415.06 -31.23/出来高 8942万株/売買代金 490億円
J-Stock Index 2980.59 -53.83


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は続落し、JASDAQ-TOP20は3日続落、J-Stock Indexは4日続落した。値上がり銘柄数は154(スタンダード152、グロース2)、値下がり銘柄数は430(スタンダード399、グロース31)、変わらずは54(スタンダード51、グロース3)。
 本日のJASDAQ市場は、米中貿易摩擦の激化に対する警戒感から買い見送りムードが広がったほか、日経平均の下落も個人投資家のマインドも悪化につながり、売りが波及した。9日から米中閣僚級による通商協議が始まるが、市場では「協議が決裂するのか、合意に向けた動きに発展するのか見極めたい」との見方が多く、全般は模様眺めムードが強まった。こうしたなか、値動きの軽い低位株や個別に材料のある銘柄を中心に部分物色、部分整理の動きが主流だった。
 個別では、利益確定売りが続いたDWTI<4576>が大幅続落し値下がり率トップとなったほか、今期減益見通しを発表したSE H&I<9478>、増益率の鈍化が嫌気されたヒップ<2136>が続いた。また、第1四半期の営業損益が赤字に転落したザイン<6769>や、今期減益見通しのニチダイ<6467>、業績予想を下方修正したSEMITEC<6626>のほか、大塚家具<8186>、3Dマトリクス<7777>などが値下がり率上位にランクインした。
 一方、連日の下落の反動から買い戻されたタツミ<7268>がストップ高で値上がり率トップに、引き続き業績を手掛かり材料に物色が向かった環境管理<4657>は3日連続で制限値幅いっぱいまで買われた。また、業績予想を上方修正したAKIBA<6840>やミサワ中国<1728>、タカギセイコー<4242>、ヤマザキ<6147>も値を上げた。このほか。藤田エンジ<1770>などが値上がり率上位になった。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、ユニバーサル<6425>、フェローテク<6890>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7268|タツミ         |   411|   80|    24.17|
2| 4657|環境管理       |   900|   150|    20.00|
3| 6840|AKIBA      |  3315|   504|    17.93|
4| 1728|ミサワ中国      |   275|   34|    14.11|
5| 7901|マツモト       |  2655|   150|     5.99|
6| 3352|バッファロー     |   951|   52|     5.78|
7| 4242|タカギセイコー   |  3855|   195|     5.33|
8| 9913|日邦産         |   553|   26|     4.93|
9| 4356|応用技術       |  1455|   63|     4.53|
10| 7923|トーイン       |   533|   23|     4.51|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4576|DWTI       |   410|   -53|   -11.45|
2| 9478|SEH&I      |   180|   -21|   -10.45|
3| 2136|ヒップ         |   901|   -99|    -9.90|
4| 6467|ニチダイ       |   683|   -72|    -9.54|
5| 6626|SEMITEC   |  4440|  -445|    -9.11|
6| 7777|3Dマトリクス   |   602|   -58|    -8.79|
7| 4287|ジャストプラ     |   575|   -54|    -8.59|
8| 6769|ザイン         |   990|   -93|    -8.59|
9| 2721|JHD         |   437|   -41|    -8.58|
10| 6944|アイレックス     |  2662|  -230|    -7.95|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2471|エスプール      |  2598|   98|     3.92|
2| 8739|スパークスG     |   241|    9|     3.88|
3| 6777|santec     |  1870|   52|     2.86|
4| 3798|ULS−G       |  1920|   48|     2.56|
5| 3733|ソフトウェアS   | 10160|   230|     2.32|
6| 7826|フルヤ金属      |  4805|   90|     1.91|
7| 6337|テセック       |  1254|   20|     1.62|
8| 6625|JALCOHD   |   205|    3|     1.49|
9| 3264|アスコット      |   171|    2|     1.18|
10| 3776|ブロバンタワ     |   283|    3|     1.07|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4576|DWTI       |   410|   -53|   -11.45|
2| 6626|SEMITEC   |  4440|  -445|    -9.11|
3| 7777|3Dマトリクス   |   602|   -58|    -8.79|
4| 4287|ジャストプラ     |   575|   -54|    -8.59|
5| 2484|夢の街         |  1550|  -101|    -6.12|
6| 2146|UTGROUP   |  2920|  -190|    -6.11|
7| 9753|IXナレッジ     |   803|   -48|    -5.64|
8| 3758|アエリア       |   563|   -32|    -5.38|
9| 2162|nmsHD      |   405|   -22|    -5.15|
10| 4978|リプロセル      |   240|   -13|    -5.14|


<DM>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »