株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位に和井田  5月09日14時58分

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の9日午後2時現在で、和井田製作所<6158.T>が「買い予想数上昇」で5位となっている。

 8日の取引終了後、集計中の19年3月期連結業績について、売上高が81億5100万円から87億6100万円(前の期比51.0%増)へ、営業利益が16億4700万円から19億7300万円(同2.4倍)へ、純利益が11億1100万円から14億5100万円(同2.5倍)へ上振れたようだと発表した。企業の積極的な設備投資を背景とした旺盛な工作機械需要や、欧州を中心とした海外展開の効果などが売上高を押し上げたという。また、生産性向上による原価低減の取り組みなども寄与したとしている。

 これを受けて株価は朝方、前日比130円高の1670円まで上昇し年初来高値を更新。その後は利益確定売りに押されたものの、好業績の評価が買い予想数の上昇につながっているようだ。

 なお、業績予想の修正に伴い、従来18円を予定していた19年3月期の期末配当を25円に引き上げた。年間配当は43円(従来予想36円)となり、前期実績に対しては22円の増配になる。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
和井田は大幅反発、旺盛な工作機械需要が追い風となり19年3月期業績は計画上回る
日清食HDが後場プラス圏浮上、値上げ効果で20年3月期増収増益へ
欧米(9日)の注目経済指標=米貿易収支など


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »