株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ウエルシアHD、高価格帯の化粧品市場に進出へ  5月09日10時01分

 ドラッグストア大手のウエルシアホールディングス<3141.T>は4月10日に、20年2月期通期の連結業績予想を公表。経常利益の見通しは356億円(前期比13.0%増)で、年間配当は46円(前期比4円増配)を計画している。

 今期の既存店伸長率は前期比4.0%増を見込み、127店舗の新規出店を予定。「ドラッグ&調剤」「カウンセリング営業」「深夜営業」及び「介護」を中心とした独自モデルを推進することで業績拡大を図るほか、前期に子会社化した化粧品専門店のMASAYAなどを通じて高価格帯の化粧品市場に進出することも寄与する見通しだ。

 株価はジリジリと下値を切り上げる展開で、足もとでは25日移動平均線と75日移動平均線とのゴールデンクロスが実現。一目均衡表では雲の上限を突破しており、テクニカル妙味が高まっている。(参)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<05月08日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>
トヨタが3日続落、為替の円高や米中交渉の不透明感など警戒
三菱UFJは下げ止まらず、4カ月ぶり年初来安値更新


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »