株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1電算システム、ワールド、シスメックスなど  5月10日07時15分

銘柄名<コード>7日終値⇒前日比

三菱商<8058> 3003 +74
20年3月期の最終利益は前期比1.6%増の6000億円を見込む。自社株買いと消却も発表。

塩野義<4507> 6499 -51
今期増益見通し受け切り返す場面も。

三菱重<7011> 4588 +31
今期2ケタ増益見通しを好感。

日清食HD<2897> 7240 +50
前期は2ケタ減益で着地も今期は例年並みの水準回復を見込む。

電算システム<3630> 3865 +700
第1四半期大幅増益決算がサプライズに。

日東エフシー<4033> 1199 +177
引き続きTOB価格1200円にサヤ寄せへ。

JCU<4975> 2121 +279
連続増益見通しや増配を評価。

ワールド<3612> 2437 +309
連続2ケタ増益見通しや増配計画を材料視。

サンケン電気<6707> 2373 +153
前期上振れ着地に加えて今期は増益転換見通し。

シスメックス<6869> 7066 +909
前期の上振れ着地や増配傾向などを評価へ。

ラウンドワン<4680> 1574 +130
1-3月期決算想定以上で4月の月次も好調に推移。

インテリジェント ウェイブ<4847> 773 +39
第3四半期累計大幅増益決算を評価。

ヤフー<4689> 338 +29
親会社がソフトバンクGからソフトバンクに異動でシナジー期待も。

コムチュア<3844> 4100 +240
連続2ケタ経常増益見通しや増配が買い材料に。

ソフトバンク<9434> 1401.5 +90.5
ヤフー連結化に伴う配当水準引き上げで利回り妙味高まる。

不二製油グループ<2607> 3605 +80
今期の大幅増益見通しを評価へ。

コロプラ<3668> 663 +44
上半期大幅減益だがあく抜けも。

アルヒ<7198> 1579 +59
8日は連日の急落も長い下ヒゲ残す。

元気寿司<9828> 3820 -700
前期業績未達に加え今期は大幅減益見通しに。

JBR<2453> 1367 -308
上半期営業利益下方修正には意外感も。

JUKI<6440> 1010 -123
決算インパクト限定的か、米中貿易協議の頓挫懸念。

島精機製作所<6222> 2975 -610
今期減益見通しや中計下方修正など嫌気。

山陽特殊製鋼<5481> 1682 -413
決算受けて野村證券では目標株価引き下げ。

アトラ<6029> 313 -69
第1四半期大幅減益決算を嫌気。

テモナ<3985> 501 -71
上半期は4割超の営業減益決算に。

アイティフォー<4743> 802 -107
前期業績の下振れ着地をマイナス視。

カゴメ<2811> 2685 -271
第1四半期2ケタ営業減益決算を嫌気。

スクロール<8005> 348 -39
前期業績の下振れ着地などをマイナス視も。

オートバックスセブン<9832> 1746 -176
前期業績は下振れで減益決算に。

バリューコマース<2491> 2448 -283
高値圏で利食い売りが集まる展開か。

ソフトバンク・テクノロジー<4726> 2095 -254
シティグループ証券では投資判断を格下げへ。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »