株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヴィンクス---急伸、消費税増税対応案件増加などで上半期業績上方修正  5月10日14時27分

ヴィンクス<3784>は急伸。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は6.4億円となった(決算期変更により、対前年同期増減率は記載なし)。同時に上半期業績予想を上方修正、営業利益は6.9億円から7.5億円に引き上げ、前年同期比では10.4%増益になる見通し。消費税増税対応による一時的な案件の増加などによる売上増加が背景。高い進捗率によるさらなる上振れ期待なども先行。キャッシュレス関連として個人投資家の関心は高く、好材料には敏感に反応する状況となっている。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »