株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=パルHD、粗利益率改善で4期連続の増収増益目指す  5月10日10時01分

 パルグループホールディングス<2726.T>は4月9日、20年2月期の連結業績予想を発表した。売上高は1377億円(前期比5.5%増)、経常利益は90億円(同14.9%増)、最終利益は55億3000万円(同16.2%増)を見込む。

 同社は女性向けファッション衣料店や雑貨店「3COINS」などを展開している。今期はネット通販の強化や、更なるMD(マーチャンダイジング)改革の徹底と生産プラットフォームの活用などによる粗利益率改善で4期連続の増収増益を目指す。

 4月9日の20年2月期業績予想の内容を好感して株価は上昇に転じ、年初来高値圏での推移となっている。ただ、PERは13倍台と依然として割安水準にあり、今後もジリ高歩調が期待できそうだ。(朱)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
電算システムは続急伸で連日の上場来高値、キャッシュレス関連で注目度増す
FCHDはしっかり、19年6月期業績及び配当予想の上方修正と1株から1.1株への分割を好感
ケーズHDが急騰、家電量販各社の好決算が報じられる◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »